8日、水瓶座の満月&月食に起こったシンクロニシティ~真っ白になってゼロを目指せ!~

タロットカード The Fool

 

 

 

あなたがまずあなた自身(セルフ)であるときこそ、
あなたにとって完璧で、無傷で、完全で、正しいことを
あなたは何ら否定し得るものではない。
あなたのセルフを最優先させれば、あなたは自動的に、
神聖なる思考、言葉、行為、行動に導かれて理想を体験する。
有害な思考を優先させてしまうと、あなたは自動的に、
疾病、混迷、悔悛、憂鬱、非難、貧困に導かれて
不完全を体験する。

 

 

プリオシンの活動を支えるために、私はマインドフルネスの実践とホ・オポノポノというハワイの伝統的なヒーリングを行っています。

上の言葉はホ・オポノポノの伝道師、イハレアカラ・ヒューレン博士によるものです。

 

 

 

8日の満月、そして月食、いかがすごされましたか?

私の周りでは体調を悪くされてしまった方も何人かいたみたいで、夜になって「血圧が160超えちゃったよー」なんてメールをいただいたり・・・・・・身体は私たちの一番身近な宇宙ですから、症状は魂からのメッセージ、具合が悪いときこそ症状を愛していたわってあげてほしいと思います。

 

 

2回ほど、今月はめずらしく新月・満月読みを書きました(いつも他に書かれている方がたくさんいるし、とサボっていたのです)。

今回の満月は月食なので、精神のレベルで深い混乱が起こるかもしれないけれど、それはブレークスルーのチャンス!そのエネルギーを生かして自分の星を育てましょう・・・・・・なんて書いたのですが、皆さん、何か感じたことや起こったことなどありましたか?

 

 

私は7日の夜、遅くまで勉強会でした。

はじめてお会いする方、また新しい星読みのテクニックに出会えて、とても新鮮な夜でした。楽しく鋭く意見を交わしあってくださった皆さん、惜しみなく多くのことを教えてくれるnico先生、本当にありがとうございました。

私は自分と違うもの、考え、まったく別の人の人生とか、そういうものに出会いたい衝動がとても強すぎて(南半球強調の人らしいよね・・・)、逆に家にほとんどいない、本を読むのでさえ近所のカフェに行くというくらいなので、落ち着きがないかもしれないけれど、皆さんとお会いする日はとても楽しみです(*^^*)

 

 

8日は水瓶座の満月でしたが、水瓶座の支配する身体部位は足首と循環器系。水瓶座生まれの人の考えがよどみなく洗練されているのは、循環器系が身体中に酸素を運ぶことと関連して、つまり自分以外の人に心配りをせずにいられなくなる、ということなんだって。

先生は水瓶座ですし、あの部屋にいる間に私にとってもさまざまなものが循環していった、そんな夜でした。

 

 

 

 

 

 

 

この満月で、ひとつシンクロ二シティが起こりました。

 

TOPの画像はタロットカードの“ゼロ”。The Fool(愚者)のカードです。

 

勉強会の最後に、最近受けた質問に対して作ったホラリーチャートが、その人自身の不安や問題、課題も意味するAsc魚座だったことについて、読み方を聞いてみたのです。魚座は何かを終わらす、幕を下ろす、そんな意味があるけれど、この質問に対して何を終わらすのか・・・・・・質問してくださった人に聞いても的をえるような答えを自分の中に見つけられず・・・・・・

 

実は、魚座が行きたいのは次の牡羊座であり、そのことを考えて読まなくてはならなかったのです。水の星座は次の火をやるために、終わらせるのです。牡羊座ですから、「あれやりたいから、これやめる」といった感じですね。

だけど、水サインのしがらみや執着はとても強い。自分が大切にして愛着をもっているものを手放すなんて、なかなかできるものではありません。

 

しかも魚座という12番目の星座から牡羊座という1番目の星座に移るその間には、“0”、空白のゼロがあります。タロットカードでいうところの愚者。なんにもない状態にならなくては、1には行けないのですね・・・・・・

混沌の魚座から牡羊座という1を生み出すことのすごさを改めて知りました。

 

 

そして、ここでハッとしたこと、つまり私にとってのシンクロニシティ(共時性)がありました。

 

数ヶ月前、自分で立てたホラリーチャート、このときもAscが魚座だったのです。

 

冒頭で紹介したホ・オポノポノとは私たちに起こることはすべて、良いことも悪いことも、潜在意識に蓄えられた記憶が原因であると考え、この記憶をクリーニングというツールを使って消去することで、デヴィニティからのインスピレーションが届き、それに従うことによって完璧な状態でものごとが進むようになる・・・・・・というものです。

 

そして、クリーニングによって記憶を消去した状態をゼロといい、仏教でいうところの「空」、インスピレーションを受け取ることのできる状態です。

 

数ヶ月前、日々実践しながらも疑問に思うことがあったホ・オポノポノですが、あのAsc魚座はクリーニングを行うことでゼロの状態へ向かうことを示唆していたのではないかと思います。

 

 

シンクロ二シティは、その人がゼロの、「空」の状態にあって、はじめて受けることができるものです。そのために自分をクリアにしておかなくてはならない、日々クリーニングを行わなくてはならないのです。

 

 

実は私はタロットはできないのですが(カードだけ持っている)、愚者の意味を調べてみたところ、

 

・すべてはこれからはじめる、未知への自由と無限の可能性

・どう変化するかは未知数、自由な変化への可能性の種が今に託されている

・バカみたいに真っ白になって、思考は停めて、雑念を払って、澄まして、信じて、宙を見て、そこに浮かんでくること、それが答え

・迷うならやめなさい、信じるなら貫きなさい

 

 

atc・・・

 

 

 

あの日、勉強会に行けない可能性もあったし、遅い時間だから行かない選択もあった。めずらしく参加者が多い日で、話題が思いもよらないものに転んでいった、たまたま最近受けた質問があって、それを聞くことで私は大きなことに気づけた。

 

 

自分自身がクリアであれば、星のエネルギーを今の自分にとって完璧な形で受けられる、そんなことを思った満月と月食でした。

 

 

 

ここまで読みに来てくださり、どうもありがとうございます。

またモニターの応募、本当にありがとうございます。後ほど詳細を送らせていただきます。

 

 

本当にこの8月はブレークスルーのチャンス!

皆さんにとって、よい一ヶ月であればいいなと思います。(それは表面的な「よい」「わるい」ではなくてね)

 

 

それでは、またね(*^^*)

 

アドセンス

<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: “ca-pub-6530303901137473”,
enable_page_level_ads: true
});
</script>

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA