6月6日に金星は牡牛座入り、占星術アロマミスト&ホ・オポノポノの問題解決法を紹介します

ホ・オポノポノと占星術アロマテラピー

 

 

6月6日の16時26分に金星は牡牛座に入ります。

金星にとって牡牛座はホームです。金星の力が強まる一か月となりますし、牡牛座の金星はゆるぎない自分の価値を築き上げるのにとても大切。

周囲に振り回されてしまいがちだったり、他人の意見に一喜一憂してばかりだったり、自分を支えるしっかりした土台を感じられなく不安定だったり、自分の持っているものに自信がなかったりする人は、この一か月は重要な時期になりそうです。

 

自分の太陽を輝かせるためには牡牛座の金星ができていなくてはなりません。これを機会に自分の金星力、金星と火星のバランス、牡牛座と2ハウスの状態を見直してみましょう。

 

 

その金星ですが、2月に牡羊座に移動。

牡羊座は金星にとってデトリメント(障害の場)です。対人関係において衝動的になるなど調和的な金星の力がうまく発揮できないときです。

そして金星は逆行をはじめ4月には魚座に戻ります。魚座では金星はエグザルテーションを獲得し、星自体は喜んでいるのですが、射手座で逆行をしていた土星とスクエアとなり社会の厳しさ(人間関係や経済的なこと)を突き付けられ、その逆行が終了して再び牡羊座に戻るなど、普通は一か月弱で次のサインに移る金星が2~5月の間おもに牡羊座にいるという星模様でした。

 

親しい人との関係、仕事での経済的な事情など何かうまくいかないようなことはありましたか?

 

私は自分のホロスコープの中では金星がドミサイルですから一番強く働いています。さらにディスポジターを追いかけても、ほとんど金星を使って生きているようなタイプなので、ここ3ヵ月の金星の動きは私にとってはけっこう大変でした。

しかもネイタルの太陽と月のミッドポイントに逆行した魚座の金星がオポジション、さらに逆行した射手座の土星がスクエアでかかってきて・・・・・・いやぁ、自分の中のいろいろなものと向き合わざるを得ない3ヵ月でした。

 

それでも、ハードアスペクトや土星からのアスペクトは苦しいものですが、自分にとって未解決の問題と出会わせてくれるし、ひとつひとつ向き合って解消していけば、やっぱり成長のチャンスとなります。中にはすぐに解消できないものもたくさんあります。だけど向き合いはじめることが本当に大切です。

 

土星のトランジットは、自分の限界や社会に通じるルールを忘れて生活していた場合、困難な形となって表れることがあります。自分の信じてきたやり方を見直す機会なんですね。

もしくは、その信じてきた現実が今の時代にはもう通用しなくなって失望するかもしれません。

他の可能性を否定してひとつの可能性に絞ることで、成熟し、責任を果たしていくように土星は働きかけます。土星は増やすか減らすかです。いろんな意味で曖昧なことを許してくれません。

 

自分のしっかりした個性を発揮するために、トランジットの土星が自分のホロスコープのどのハウスにあって、どの天体とアスペクトしているかを意識してみてください。アスペクトしている天体の社会的な役割を果たすのが必要とされている時期ということです。

 

私は今、射手座の11ハウスにある逆行したトランジットの土星が、8ハウスにあるドラゴンヘッドとスクエアです。

自分のオリジナルな人生を、本当に生きた人生を社会で生きていく上で、必要な出会いと、そしてその人生には必要がない人との別れ・・・・・・そのようなものがあるのでしょうね。実際に今年に入って、そういうことが多いです。

 

 

ハッ!(>_<)

土星の話になってしまいました。金星に話を戻すと、金星・牡牛座期を応援する精油はTOPの写真の二つです。

 

牡牛座:イランイランエクストラ・ジャスミンアブソリュート・スィートオレンジ

金星:ローズアブソリュート・ゼラニウムブルボン

 

まぁ、なんてリッチなんでしょう。

誰にも媚びず、自分の価値を知っているから人の眼も賞賛も必要とせず、ラグジュアリーな精神です。

そうです、牡牛座は物欲と結びつきますが、物質が精神を宿していることを直観で知っているので、晴れて物欲、というわけではないのです。そのあたり12星座一シビアといわれる所以です。自分にご褒美で五感を喜ばせる贅沢を、ではなくて、宿っている精神が豊かなんですね。

 

 

精油の隣にあるのはホ・オポノポノのカードです。
★ホ・オポノポノとは?

ネィティブ・ハワイアンに伝わる伝統的な問題解決技法です。

ホ・オポノポノでは世の中に起こる問題は、100%私の責任であり、「私の潜在意識のなかに情報(過去の記憶)の再生」と考えます。

家族が借金で苦しんでいたり、旦那が浮気をしたり、病気がちだったり、仕事のことで悩んでいたりするのも、「過去の記憶」の再生です。すべての原因は「外」にあるのではなく、自分の潜在意識の「なか」にあります。

いくつかあるクリーニング技法によって、この記憶を消去することで問題が解決し、私がゼロの、ニュートラルな状態になることで、本来の自分自身に戻り、その人が自分の役割を果たすためのインスピレーションによって行動できるようになります。そして、私たちが本来的に持っている才能を最大限発揮できるようになります。

 

ホ・オポノポノについてはまた改めて書こうと思いますが、多くの問題を引き起こしている私たちの記憶を消去して、ゼロの、ニュートラルな状態に戻れば、私たちが持っている星の力をもっとスムーズな形で発揮できるようになるのではないかと私は考えています。

その星の配置によって、影響を受ける人とそうでない人がいますよね。それで当たった、当たらないとか言ったりもするのですが。例えば今日、25日から27日までは金星は冥王星とスクエアの角度をとります。もしこの期間に深刻な感情を体験するようなことがあれば、それは自分の潜在意識の中の記憶が星の影響により誘起されたということです。

 

占星術とホ・オポノポノによるセッションの説明はまた今度・・・・・・(*^^*)

 

今日も読みに来て下さり、どうもありがとうございました!

 

 

 

アドセンス

<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: “ca-pub-6530303901137473”,
enable_page_level_ads: true
});
</script>

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA