金星逆行とファイアーな空模様

金星逆行と火星天王星の威力

そうそうたるメンバー

上の画像の精油選択を見ると、ちょっと驚くラインナップです。
刺激が強すぎるブレンドですよね。

ですが、そこは裏をとる乙女座です。
乙女と双子は裏をとる

ちゃんと理由があるのだ~

 

ところで今朝、朝のトレーニングに行ったのですが、
なんと替えのパンツを忘れてしまいました。

大失態です。

金星の逆行でパンツを忘れる

 僕たちの失敗

 

一足早く、私は金星が逆行しているのかもしれませんね。
(星のせいにしないようにね・・・)

 

しばらく冷たいパンツですごしましたが、帰り道では白くて綺麗な細い月を仰ぐことができて嬉しかったです。

 

明日、3月4日から4月15日まで金星が逆行します。
3月10日からは火星も牡牛座に入り、自分の在り方を確認する時期です。

私の手元にある『火星ワークシート』には、

金星逆行時期は自分の能力や魅力に自信を喪失しやすいタイミング。
足りないものに目を向けず、今できること、今手にしていることに光を当てること。

とあります。

皆さんは今、どのような様子でしょうか?

 

そんな金星逆行も意識して、
一度やってみたかったホラリー占断による精油選択を昨日してみました!

質問は「今の自分に最善の香りはなんですか?」です。

ホラリーによる香り選択

どういうふうに出るかワクワクしていたのです。

精油にしろ香水にしろ、カバンに入るくらいの小物は2ハウスで見るのですが、この場合の香りは小物ではなく自分に元気や癒しを与えてくれるパートナーみたいなものです。

なので、7か8で出るかな?と・・・・・・

ところがチャートを立ててみたら9ハウスに4天体が集中しています。

う~ん・・・

これはどういうことだろう?しばらく考えました。

 

まず私自身を表すAscは獅子です。
獅子というとだいたい恋愛の悩みが多いのですが、私の場合はそれは頭になかったので「自己表現ができていない」ということかな?と思いました。

そして獅子がルールする太陽は魚座の8ハウスに。魚座の太陽はペリグリンで-5点です。さらに8ハウスなので-2点。
私はあまり自分をのびのびと表現できていないと思っているみたいです。

では私を支えるパートナーとなる香りはどこで見ましょう?
7ハウスだとしたら水瓶で、ルールされた土星は5ハウスにあります。射手座の土星です。

過密地帯の9ハウスは牡羊、火星も9ハウスです。ここで見てみましょう。

魚座の太陽と牡羊座の火星の組み合わせはまずまずの高得点。
魚座の太陽の私は牡羊座の火星の香りと相性がよさそうです。

 

ここまで読んで、やっぱりなぁと思ったのですが、私は今、火星をがんばらなくてはいけないのです。

がんばるというか、自分の火星に向き合って、うまく生かす方法を学ぶ時期なのです。
そしてチャートでは火星と天王星がコンジャンクションしていますが、私のプログレスでも火星と天王星はコンジャンクション、しかも9ハウスでです。

火星と天王星と牡羊座をやれ!という感じですが、月に注目するともう、牡羊の最後の方で、私の心と体は牡牛座に移りたがっています。

 

総合的に読むと、ネイタルで8ハウスの強い私ですが、8ハウスはしがらみがもっとも強いハウスです。そしてこのホラリー図でも私は8ハウスにいて、でもやりたいのは9ハウスなのでしょうね。
執着はそこまでないのですが、大切なものを断ち切ってでもしないと9ハウスには移れない。あー、水から火への移動は大変だー!

これがまず大きなテーマ。
8ハウスを断ち切り、広く大きな9ハウスの世界に飛び出す。

そして9ハウス、おそらく私の場合は専門的な分野での学び、これを火星と天王星の一極集中し、独創的な閃きで・・・・・って、イメージとしては巨大空母のカタパルトから戦闘機が最高に相性のいいエンジンを積んで、スクランブルで高度10000フィートまで一気に上昇する感じです。

その勃発感がときに周囲の人を挑発したり、神経を逆なでしたりしてしまうかもしれません。天王星はウラノスですが、電撃の神様で、またプロメテウスという説をとっても、ゼウスから火を盗み技術や技能に革新をもたらした反抗的な神様です。

あわわ・・・

『TOP GUN』のオープニングを貼っておきます。
臨場感をお楽しみください。
また縮んだけど・・・

 

 
さらに牡羊座の本領、牡羊座のカッコよさは、アイルトン・セナを思い出せば説明がすべて足りてしまうくらいに、闘いの申し子。既知を蹴って未知へと飛び込む!ジェットのような真昼の嵐。形では捕えられない本能と衝動そのもの。それはとても純粋なエネルギー。

慣れ親しんだ環境に甘えていては、この牡羊座と火星&天王星は生きてこないのです。

金星の逆行を意識して、牡牛座の金星、つまり自分の内的な実感にどっしりと腰を据える。
学びの世界では知らない人たちや分野にも果敢に挑戦してみる、そこで突発的なことが起こっても、きっと驚きに満ちて新鮮だと、変えられなかったものがどう変わるかと・・・・・・

期待しよう!と思います!

そこで新たな出会いもあるかもしれませんよね(*^^*)

 

さらに木星の180度からの刺激。
眉をひそめる人もいれば、面白がってくれる人もいるかもしれないのです。

木星は来た波にはとにかく乗る。
お金が、体が、仕事が・・・というのは土星的なのです。木星はとにかく乗る!

 

 予想外のアクシデントで冷たいパンツですごすことになりましたが、これから金星逆行時期を楽しく送るためのスペシャル・ブレンドを考えたいと思います。

火星と天王星って、あぁ、これは目覚めそう・・・

さらに牡羊で、ある種ショックでもあるのですが、基本は9ハウス、牡羊、火星、天王星、木星を応援する香りで、牡牛座や金星とうまく合わせたら面白そうです。

 

金星逆行と火星と天王星の脅威

ハイテク装備の(天王星)傭兵(牡羊)が超アブラが乗ってるとき(火星)に
すごい好待遇で(木星)海外の国営軍(射手)にスカウトされてるみたい

アドセンス

<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: “ca-pub-6530303901137473”,
enable_page_level_ads: true
});
</script>

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA