人は人を愛して人になる~射手座木星、素敵な出会いをして素敵な恋をしたい人へ~

占星術アロマテラピー 木星精油

 

 

10月になりましたね。

 

9月も多くの出会いと体験があり、こうして秋を楽しめる季節を迎えることができました。秋を楽しむといっても、今年は台風がとても多いのですが、昨日の暴風、大丈夫でしたでしょうか?

 

私は9月最後の日、予期せず覚悟や決意といったものをすることになりました。しかし決意をすると腹がすわるもので、背筋もピンと伸びてきます。ちょうど先ほど「品がいいとは肝が据わっていることだ」という言葉を読みました。私もそのよう少しでもなっていけたらと思います。

 

 

昔、まだ占星術を学び始めて間もない頃、もう長く学んでいる方が先生に「来年、海王星がアタックするのでとても怖くて不安なんです」と言っていました。私はその時はトランジットなどよく知らなかったので、「この人はなんで将来が不安になるようなものを高いお金を払って勉強しているのだろう?」と疑問に思いました。

 

その後、トランスサタニアンは個人でコントロールできるようなエネルギーではないことを理解すると、彼女が心配に思った気持ちもわかりました。

 

それでも私は、せっかく占星術や心の学び、意識を深め自己覚知を促すようなワークを行っているのに、不安要素に降り回され続けるような生き方はしたくはありませんでした。

 

それは私が元々、不安や抑圧を感じやすく、また家系的な影響も強いので、自分の中の恐れとどう付き合うかは、自分の人生を生きられるかどうかということの要でもあったからです。重いものを抱えていても、生き生きと自分の人生を生きたいと心から願っていました。

 

どんなにトランスサタニアンの影響が強くても、その人の太陽にはかないません。全力で太陽を燃やしていく!それに勝るものは何もありません。どんなものを引き継いでいても、すべて自分が引き受けて、むしろそれらを連れて行ってやる!私が先頭に立つ!……それぐらいの意志がなければ、すぐに影響されて負けてしまうのです。

 

もちろん、そこまでのことをする必要がすべての人にあるわけではなく、あまり環境からのストレスなく生きていかれる方もいらっしゃいます。

 

ただ、生きていてうまくいかない、楽しくない、成長過程で周囲から植え付けられたものが大きすぎるという人ほど、どんな星を持って生まれようと、どんなトランジットの影響があろうと、自分はどんなふうに生きていきたいのかを知って、決意して、自分から意志してほしいと思います。

 

自分が意志する、自分が指令を出す、するとエネルギーはあなたに従います。この世界のものすべてがエネルギー、あるいはプラーナ、気と呼ばれるものでできています。土地も、食べ物を、肉体もそうです。

 

そして私たちの意識は、簡単に気に影響を与えるのです。だから心のあり方が大事なのですね。

 

ですが気を付けてほしいのですが、ネガティブなものはネガティブを引きつけるからポジティブな思考を保とうという生き方はうまくいかないばかりか、もう古い生き方です。なぜなら思考と感情は多重構造をなす人の意識のごく表層でしかないからです。そこで、ハートとつながり、ハートから生きるという道を歩むことを私は選びました。

 

自分は、この射手座木星の約一年をどのように生かしたいでしょうか?これから地のエレメントが力を増してくる時代に、やっていて喜びを感じられる仕事をどのように形にしていけるでしょうか?情熱やチャレンジする火を保ち続けることができるでしょうか?

 

 

今日は「射手座木星の一年に素敵な出会い、素敵な恋愛をしたい」という方にお話を書きたいと思います。

 

 

11月8日、木星射手座イングレスチャート

 

 

11月8日に木星は5ハウスで射手座にイングレスします。

 

5ハウスは喜びや楽しみの部屋であり、恋愛の部屋でもありますが、自分のハートをオープンにして愛を与えていくこと、自分の力で人生を切り開いていくことに関係している部屋です。

 

恋愛やパートナーシップを見るときには、サクシーデントハウスと呼ばれる2・5・8・11ハウスをも見ていきますが、2ハウスで自己価値を感じ、5ハウスで自分をオープンにしていくわけです。

 

もちろん自己価値や自己信頼の感覚がなければ、自分をオープンにしてさらけ出していくことなどできず、オープンにできなければ人と深く関わっていく8ハウスでの体験もうまくできないことになります。

 

今回の射手座木星のチャートでは、自己価値の天体である金星が天秤座にありバイアコンバスターゾーンを運行中、しかも逆行をしている上に牡羊座の天王星から180度の刺激を受けています。

 

自己価値や自己信頼がとても揺らぎやすいのです。

 

だからこそ、この一年を通して、自分の中に暖かな自己価値の感覚と、信頼という強さ、「これが私の世界だ!」という揺るぎない美意識を育て、喜びとともに自分を溌剌と表現できるようになるために、心が成長をしていくとてもいい時期なのです。

 

 

たまに男性の中に「彼女が欲しいときにはできなくて、仕事が楽しくて夢中になっているときに女性との出会いがある」と言う方がいます。

 

これは他のことにもあてはまりますが、欲しいと願っているものは手に入らないのに、あまり執着していないものは手に入るということです。その差はどこから生まれるのでしょうか?

 

結論から言いますと、私たちは願っていてもそこに葛藤があれば、その想いは形にはなりません。パートナーで言えば、恋人がほしい、素敵な出会いがしたいと願っていても、心のどこかに恋人は欲しくてもお付き合いするのは手間だと思っていたり。

 

出会っても自分には振り向いてもらえないと思っていたり、欲しいと思っているのに恋人を探すようなことはみっともないと感じていたり、ありのままの自分を出せなかったり(これは自分を許して受け入れていないことになります)、恋人はほしいけど今はやりたいことがあるから時間を取られたくないと心のどこかで感じていたり……

 

私たちは5歳までの間に人生を左右する行動パターンの95%を確立するといいますが、忘れていたとしても幼いころに周囲の大人が言ったことが筋肉・意識・魂・エネルギーレベルでしみ込んでいて、自覚のない内なる葛藤を生じさせ、その為にいつまでも自分を思い切り楽しむことができないのです。

 

この射手座木星の一年に葛藤を少しでもなくして、自分がやっていて楽しい、ワクワクする、これがあるから人生は生きるのに値するんだ!……そのようなことを表現していきませんか?

 

その人から発する生き生きとした魅力は、何よりその人を輝かせます。仕事をバリバリ楽しんでしている男性も、本人の知らないうちに魅力を発してたのでしょうね。

 

今までは、望んでいたものは手に入らず、なんとも思っていないものが手に入り、ある時期には魅力を発する、そんな生き方だったかもしれませんが、これからは望んだものやチャンスは自ら手に入れ、魅力も意識して輝かせていく、そんなチャレンジもしてみましょう。

 

射手座はハンティングの星座です。恋愛なら、追われるよりも追う方が好き。そして5ハウスに木星ですから、愛情を惜しみなく与えていくのです。見返りを求めたり、下心のある愛情ではなく、自分の源からは無限に湧いてくるのですからケチる必要は何もありません。

 

そうです、恋愛女子は愛情をケチったりはしないのです。

 

そして素敵な恋愛でも出会いでも、「いつかありのままの自分を好きになってくれる人に出会える」「いつか私を変容させてくれる人に出会える」と、これでは何もはじまりません。

 

とにかくアクションしてみましょう。射手座も木星も火のエレメント、陽のエネルギーです。出会いのための自分の準備として、自分をもっと尊重して、愛して、与えて、準備をしておくことも大切です。受け取れない人というのは、自分に与えるのも苦手なことが多いのです。

 

さぁ、待つだけの受け身はやめて、出会いの脈を自ら起こしましょう!

 

そのために金星の逆行でバイアは、人にもまれて自信を喪失したりするかもしれませんが、このようなときにこそ自分の魅力、売りとなる強みを知り磨いていくのにピッタリです。単純に今風の美しさと自分のルックスは違うとあきらめてしまわないで、自分オリジナルの魅力を引き出す努力を、楽しんで(←重要)してみましょう。

 

「あなたの売りはなんですか?」

 

と聞かれてコレですと言える「私の世界」ができあがってきたらいいですね。え?もうもってる?それならきっと、あなたの喜びと優しさが社会も幸せにしていることと思います(*^^*)♡

 

「私の世界」ができあがれば、決して自分と他人を比べない。たまに心がゆらいでも、自分の大切な世界をいとおしみ、その世界をいいねと言ってくれた人に感謝をし、もっと上手に生かすために調味料をかえて工夫して提供できるようになります。

 

射手座木星が5ハウスにあるのに、省エネなんてしていてはもったいない!ハートの美しい質や想いや情熱をどんどんオープンにしていってみましょう。

 

いつもいつも全力である必要はありません。ときに充電したり、心が悲しんだときはゆっくりと静かな時間をとるのも大切なことですね。だけど、ここ一番で本気を出せず、いつまでも「イイ人」では、木星のもったいない使い方で終わってしまいます。

 

今、恋をしている人もしていない人も、ビジネスに一生懸命な人も、年を重ねてきた人も、自分の良いところを知って最大限にアピールする、というのをやってみましょう!もちろん楽しんで!

 

いつまでもイイ人では、恋と出会いの嵐は吹き荒れないのです。台風の被害は悲しいことも多いですが、恋の嵐は吹き荒れるぐらいの体験をしておくと、人生も楽しいものです。

 

とくに女性は35歳を過ぎたら火星期に入ります。今度は自分から獲得していく人生の期間です。だから35歳をすぎた恋愛はすったもんだするのか、という気もしますが、そういう恋こそおもしろいのですね。

 

天秤座、蠍座の経験で人と関わることで苦しい思いをしたとしても、結果として才能を引き出してもらえます。心の成長がいよいよ熟してきます。それでも、そこから自分にどのようにフィードバックをして栄養にしていくかは自分しだいなのです。

 

自分を本当に輝かせられるのは自分だけです。人と比べても、人にはそれぞれ別の魅力があるので意味のないことです。

 

もし金星が自信を持ち、太陽が輝きだしたら、その人の生き方からは自然と存在そのものが輝いて、人を惹きつける魅力になるでしょう。

 

これが金星=アウラ(AURA)=オーラと呼ばれるところの所以ではないかと思います。

 

たくさん恋愛をしてきた方もいらっしゃると思いますが、本当にいい恋愛、いい出会いをするために、まずは自分を知り、魅力を輝かせ、自分の内側にあるものをオープンにしていく、というところを改めて育てていきましょう。

 

もちろん既婚者の方もぜひ♡

 

カウリ・ホリスティック・ヒーリングの占星術アロマテラピー®には木星の香りというのがあります。マンダリンやローズウッドがブレンドされ、寛大さや、許し許される受容力、信頼の力を引き出すのをサポートしてくれますよ♡

 

木星がやってきたら幸せがやってくる、というのは受け身で陰の姿勢なので、木星はまずちゃんと射手座から育てましょうね。陽の射手座は理想や幸せは自分でつかみにいくパワーです。自分はきっとつかみとることができるという「信頼」ですよ。

 

自分にとっての幸せが、素敵そうな顔をしてやってくるとは限りません。何が最善であるかは、私たち人間のレベルでは判断できるものではないのです。

 

今の状況が苦しいことばかりでも、それが幸せへのきっかけかもしれないから・・・・・・善いものを自分の手で創り出すためにも、目の前にあるものはすべてチャンスなんだよって言える心を育てましょう。

 

射手座の木星は外側をよくしていきます。このときに、世間が与えてくる木星はとても素敵に見えるから、私もそれをやれば素敵になれると思ってしまいがちだけど、自分の本質から離れない木星をやらないとダメですよ。

 

錬金術の言葉に、「精神は魂と肉体をつなぐ」というのがありますが、どんな私で生きていきたいか・・・・・・世間の正しさではない、人にどう思われるかではない、私の正しさで・・・・・・・精神を立脚させるのです。

 

占星術アロマテラピー®は肉体・精神・魂を調和的に整える力を持たせたヒーリングです。日頃のケアに取り入れて、植物の力で柔軟で遊び心たっぷりのハートと、自分と世界を信じる力を目覚めさせましょう。

 

 

 

最後に、映画評論家の町山智浩さんが紹介していた「ワンダーウーマン」の主題歌「To Be Human」を紹介します。訳は町山さんによるものですが、町山さんの歌の訳はいつもよくて、大好きなんです。心が震えてしまうのです。。

 

 

私の決して譲れない目標は
ときに私の心を細くするけど

 

(ああ、今は本当につらいね
でも、きっとうまくいくよ)

 

人間らしさとは愛すること
どんなに耐え難いときでも
私は決してあきらめない
人は人を愛してこそ人
どんなに失望しても
私は絶対あきらめない

 

人は人を愛して人になる
やりきれない時も私は絶対あきらめない
どんなにつらくても
決して希望は捨てない

 

 

この歌は、人を愛して、人に絶望をして、でも決して愛することをあきらめないダイアナの決意を歌ったものなのだそうです。Siaの歌声もかっこいいですよ。

 

どんなにつらくても、あきらめないで、希望は捨てないでください。

 

 

 

 

イツカ

 

アドセンス

<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: “ca-pub-6530303901137473”,
enable_page_level_ads: true
});
</script>

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA