「物事が長続きせず、すぐに逃げ出してしまう」という悩みに占星術的に答えてみました

物事が長続きしない悩みを占星術てきに解決する

 

先日、美味しそうな梅干しを見つけたので、買ってきて頂いていました。

最近は蜂蜜入りの甘酸っぱい梅干しも増えてきて、そちらも好きなのですが、この梅干しは王道のしっかり酸っぱいタイプです。

梅干しは占星術的に見たらどの天体と関連があるのでしょう?

たくさん実がなるという意味では木星だし、赤いという意味では火星なのですが、やっぱり、時間をかけて熟成し、長い間の保存に耐えるという意味では、「時」を司る土星との関連が深いように思います。

自然にあるものを上手に利用し、食べ物が少なく経済的にも贅沢はできない時代に、常備できて、一個でご飯がたくさん食べられる梅干しは、昔の人の知恵が生んだ食べ物ですね。

 

土星は忍耐や抑圧の星として、また古くは大きなマレフィック(凶星)として、あまり歓迎されないきらいもあります。

ですが、29歳前後に訪れるサターン・リターンでは、これから社会の一個人として生きていく中で、自分にとって何が本当に必要か、また、もう手放さなくてはならない時期なのにしがみついてしまっているものは何なのかを教えてくれる大切な時期です。

自分がさまざまな現実にぶち当たって、失敗したり苦しんだりしながらも「生き抜くぞ!」という自律的な働きかけをしてくれる大切な星が土星です。

現実を生き抜く知恵を養ってくれるのですね。

 

知恵といえば、水星も知恵を意味する星です。
水星の知恵と土星の知恵はどう違うのでしょうか?

水星と土星の違いは改めて書きたいと思うのですが、水星は唯一この世とあの世を自由に行き来できる星で、メリクリウスという神様です。

イタズラの神であり商業の神であり、嘘をついたり亀を殺して楽器を作ったりと奔放で、神話の通り何事にもとらわれません。とらわれないということは、ある意味、どこにも行き場のない放浪者で、規制の枠を逸脱させてしまうので、けっこうやっかいなところがあるのが水星です。

一方、土星は農業を教えてくれた人類の教師、サツゥルヌスという神様です。
法律や人間社会の根底にあるもの、人間の有限性や、自分という個人の力の限界、そういうものとして土星はあります。

土星が社会規範なら、水星はその規範を逸脱しちゃうものと見ることもできます。

自由そうな水星に比べ、土星は限界ばかりを感じさせて、なんだか物悲しいですね・・・・・・

 

ですが、自分の限界を感じるというのは、相手を思いやったり、日常をしみじみと味わい深いものにしたり、人のために何ができるかを考えたり、助け合うことを学んだりできるので、本当はそれは土星の厳しいけれど深い愛情なのではないでしょうか?大丈夫です、宇宙は私たちに不幸になってほしいなんて思っていません。

「諦める」という言葉の語源は「明らむ(アキラカニミル)」からきています。

私たちの若さ、力、命の限界を知って、時は流れていき変わらないものはなにもないのだということを知って、そうだからこそいきいきと生きることができるようになったときの、どこか醒めた朗らかさが土星的な粋なのだと思います。

 

どんなに華やかに咲き誇ったものも、信仰も宗教も、堅固に打ち立てられているように見えて、いつかは朽ち果ててしまいます。

反対に、私たちの昔からのささやかな生活・・・・・・それこそ梅干しを漬けておくような、その時期になったらいつもするようなこと・・・・・・、毎年咲く路傍の花や芽吹く草木、めぐり続ける季節、暮らしていくために多くの人が働き続けることも、いつも同じままにあります。

私は特定の宗教に与していませんが、「すべての瞬間に神は宿るのだ」とどこかで聞いたことを思い出します。

当たり前のことが当たり前に行われている、そのことの素晴らしさ。

きっと、それを土星は教えてくれます。

ものの哀れを知っている土星は、もしかしたらとても慈悲深い神様なのかもしれません。

もし、「何をやっても続かない」「すぐに飽きてしまう」「嫌になると逃げだしてしまう」・・・・・・そんな自分がもう嫌だなと思っているのなら、自分の中の土星に問いかけてみませんか?

あなたの土星はどこでどのように輝くのを望んでいるのかを知ってみてください。

土星は使いこなすのがとても難しいのかもしれません。
ですが同時にやりがいになる可能性も大いにありますし、何より当たり前の毎日が、とても幸せだと感じられるようになるかもしれませんね。

4月6日から土星が逆行します。
自分の土星力を見直すよい機会がやってきますね。 

 

土星は植物の香りでいったらサイプレス、サンダルウッド、シダーウッドなどがそうです。
呼吸を深くして、内なる自分とつながりグランディングを助けてくれる香りです。

↓土星を呪ってしまわないために・・・
「土星の祝福を受けるには?」

↓土星とセットで考えたい「月」のお話はこちらからどうぞ
「時には母のない子のように/居場所があるということ」

↓海王星に怯えないでやっていこう!
「海王星のトランジットやプログレスは恐ろしい?」

 

心理占星術と占星術アロマテラピーをもとにした個人セッションを行っております。
個人セッションのご説明

お問合せはコチラから。お気軽にどうぞ(*^^*)

アドセンス

<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: “ca-pub-6530303901137473”,
enable_page_level_ads: true
});
</script>

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA