純真無垢な植物の本質に頭を下げます~栄養の宝庫ジェモセラピー~

ジェモレメディ ギンコー
ジェモレメディ ギンコー


純真無垢な植物の本質

前に自分の内なる葛藤を手放したくて、ゲリー・ボーネルの「Stop Dancing in th Dark~内なる葛藤を解放する~」というCDを繰り返し聞いていたことがあります。

このCDは2枚組になっていて、2枚目の「正しさを手放す」ための誘導瞑想をよく聞いていたのですが、その後ふいに1枚目のCDをもっと聞きたいという思いがわいてきました。

1枚目のCDに出てくる「純粋無垢な木の本質に頭を下げます」という言葉が深く染み渡る瞬間があったからです。

私のマンションの傍には椿が今咲いていて、ゴミ捨て場の近くで、交通量も多いし、植物にとっては快適な状況ではないと思います。

たまにゴミを捨てに行った帰りにそっと触れてみると、触れられるままに身を任せてくる植物に、自分が恥ずかしい気持ちになります。

どのような状況でも咲きこぼれる花に、恥ずかしくなるのです。この椿は自分がいる環境に文句も言わず、過去がどうだとかも言わず、他の椿を気にかけたりもせず、あるがままに咲いています。

この宇宙と共に、神とともに今日という日を生きています。

栄養状態の望めない場所でも、種から枯れるまでの間、どの瞬間も今できる限りの命を躍動させていて、そんな椿を自然界はそのまま受け入れている。何かを振り返ったり、先延ばしにしたりせず、正直に生きているのです。

植物は本質的に永遠の因果をわかっていて、たとえ排気ガスにまみれて道行く人に手折られても、超越したところから因果を眺め、自分に起こったことがただそれ自体として存在していることを悟り、この世界のすべては完璧だと……順調に進んでいるのだと知っているかのようで……

植物はやさしいというのは、そう思いたい人間の心を投影したものだと思っていたし、それも実際あるだろうけれど、本当に植物がやさしいのは……

神とともに生きるものは、小川のせせらぎのように聴くものの心を優しく慰めるというけれど、植物のやさしさは等しくそれだからなのだ。

ゲリーが木に抱きつくでもなく、触れるでもなく……頭をさげるというその真摯さが私にもようやくわかった瞬間でした。

栄養分の宝庫、ジェモセラピー


ジェモエッセンス 

フランスやイギリスは植物療法が国家資格として認めれされている国です。医療として確立されているので、植物療法士たちの活躍も堂々としたもの。

TOP写真はHerbalgem(ハーバルジェム)のジェモレメディ「ギンコー」です。

ジェモセラピーとは新芽療法とも呼ばれ、樹木の新芽や胚組織を使用する植物療法の(フィトテラピー)こと。

新芽や蕾は植物の成長の鍵となる遺伝子情報が胚組織で構成されていて、エネルギーと活力の源なのです。

植物の有効成分やパワーを用いた製品は数々ありますが、ジェモセラピーは最もエネルギーの高い新芽の部分を使うことで、即効性があって効果も高く、フランスでも注目されています。

私が今飲んでいるGINKGOGEM/ギンコージェムはイチョウの芽のエキスを濃縮したもの。イチョウは集中力を高めることで有名な植物ですが、ハーバルジェム社のギンコブレンドには芽だけではなく葉のエキスもブレンドされていて、このような働きが期待できます。

・毛細血管の保護、血液粘度を下げる
・レイノー病、耳鳴り、バランス障害、糖尿病の除去に有効
・高齢者のうつ病や精神的な悪化を緩和
・脳機能不全、記憶障害、学習能力アップに有効
・フリーラジカルや酸化による細胞壁の保護を促進
・静脈炎、静脈瘤、だるい足、むくみのケア

j私は資料を読んだり文章を書いたりすることが多いので、集中力アップのために飲んでいますが、普通、薬などで覚醒を促すと神経に刺激を与えすぎて損傷してしまいます。

ですが、植物の力は逆にニューロンを保護しながら神経伝達物質の働きを促進してくれるので、副作用がありません。

循環系にもよいので、寒い今の季節には代謝を活発にするためにもオススメです。とくに女性は筋肉がないので足がだるくなったりしがちです。症状が重くなる前に細やかなケアとしてフィトテラピーを取り入れてみましょう。

ハーバルジェム社の製品は、厳選した有機農法で自然環境を大切にしながらつくられています。ジェモセラピーの分野でも実績がありますよ。

キレイと元気の秘密、Plaisir(プレジール)

植物の滋養とパワーがたっぷり溶け込んだ
ドゥース・アンジュヴィヌのスキンケア製品

フィトを愛するパリジェンヌがよく口にする言葉は「Plaisir(喜び、楽しみ)」なのだそうです。

キレイも元気もストイックに暮らして手に入るものじゃない。植物の力でケアして、美味しいものも楽しむ。ただし、本当に上質なものを、という鉄則を守って。

そして医者にかかる前に、植物でケアして病気にならない工夫をすること。植物療法は効果と安全が長い間実証されてきたから、とても理にかなった選択でもあるのです。

他にも瞑想を通して心の影に向き合ったり、肌を通して心を整えるためにマッサージをしたり。

無理したり、自分に嘘をついたりしてしまう人間にとって、誠実に正直に生きる植物の力が大きなサポートになっているのですね。


しなやかで個性的な水星に育てる

集中力と記憶力を高め、ニューロンを保護しながら神経伝達物質の働きを促進するギンコージェムレメディは、水星力を育てたいときにも効果的です。

木星が射手座に入った一年は、補完するためにも双子座・乙女座の現実的な知性と技術力を育てなくてはなりません(夢想家でナイーブな射手座で終わってしまわないためにもね)

水星は肺と腸を支配していますが、とくに肺は「恐れ」の感覚を意味します。水星に力がないと新しい外のものに触れるのが恐くなってしまうのです。

人に興味がある、学びたい、外界に関心を持つ。これらは水星の領域。こういったことが苦手だなという人は、植物の力で自分の水星に穏やかに刺激を与えてみてください。

水星が過剰に働きすぎていても、例えば風邪予防に神経質になりすぎたり、何度も鍵がかかっているか確かめたりとまったくリラックスできていません。

植物のすばらしいところは、足りない部分は引き上げて、過剰な部分を下げてくれるところです。

水星は何より個性!私にしかできない表現を形にするのは水星の力です。考える力をアップしたり、そして最後まで若さを保つのは水星の元気さあってこそなのです。

水星力を育てたいというときに、フィトの力を活用してみてくださいね。

ちゃんと個性のある水星を育てる前に木星や土星を意識してしまうと、それこそ「正しくなければ」認めてもらえない、愛してもらえないと思い込んでしまって、内側に葛藤を抱えてしまいます。

そうすると免疫力も下がり、思考力も低下して自分の目的のために元気な水星を発揮できなくなってしまうのです。

射手座木星の一年、水星をもっと育てましょう!

イツカ

★12月29日(土)二コラボで火星プチイベント開催します!
さようなら2017年度火星サイクル、こんにちは2019年度火星サイクル

◆日時:2018年12月29日(土)18時~20時30分
◆場所:北参道 ニコラボ みらいづくり研究所
◆金額:3000円 赤い食べ物&赤いデザート&赤い飲み物&赤いふうせん付
◆内容
・サイクルの振り返りから、自分の弱みと強みを考える
・次のサイクルのテーマと注意点
・次なるサイクルの目標の宣言
・風船飛ばし

→お問い合わせ お申し込みはこちらから!

占星術とアロマテラピーを合わせた
ホリスティックヒーリングが学びたい方へ

★2019年度占星術アロマセラピスト養成講座の開講が決定しました!

1回3時間×全10回からなるこの講座は、カウリ・ホリスティック・ヒーリングが認定する占星術の知識・技術、そして香りを扱う感性とブレンディングの技法を、プロとして活躍できるまでお伝えしていくコースです。

・心への向き合い方、感情の扱い方、視点の変え方が分かるようになります
・一喜一憂することが少なくなり、穏やかな心になります
・本当にやりたいことが見つかります
・しなやかな自分の軸ができて、ブレないようになります
・身体を覆うエーテル体からネガティブなエネルギーを取り除きます

ボディ・マインド・スピリットを統合するヒーリングを体系的に学びたいという方にオススメの講座です。

★12月24日(月祝)「なりたい私に近づくために、人生にパラダイムシフトを起こそう!」

射手座木星の一年、なりたい私になるためにどのようなことのフォーカスをして取り組めばいいか、重要なポイントをお伝えします。夢がある、目標がある、だけどどうしたらいいかわからない、そのようなとき何が力なになるでしょうか?

自分の資質、才能、適職とは?

希望者には射手座木星をサポートする占星術アロマテラピー®ミストを作成します。

★各種個人セッションの説明はコチラ

魂の目的を知り、自分の今生のテーマを知りたいという方もぜひご利用ください。適職診断も行っています。


The following two tabs change content below.
イツカ

イツカ

名前:イツカ  ヒーラー、心理占星術家、神秘家。禅僧ティク・ナット・ハンや神秘主義的教えをベースにセッションやワークショップを開催。多次元的なヒーリングと、内的な葛藤、過去世の問題、幼少期のプログラミング、転生間の魂レベルの課題など、多くの側面からアプローチをし、自らの内なる力を発揮できるようサポート。最先端の医療や食の事情を発信、美容、瞑想、呼吸法など魂と肉体の意識を統合し、日常とひとりひとりの内的な調和、自身と他者を生かす在り方が地球との共存可能な世界を導くというビジョンのもと、日々の歩みとともに実践している。
アドセンス

<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: “ca-pub-6530303901137473”,
enable_page_level_ads: true
});
</script>

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA