9月6日、魚座満月~インスピレーションが降りてくる日~

魚座、海王星、月の精油

 

 

 

もう夜は肌寒くなってきましたが、帰り道、冷えた夜空に冴え冴えと十三夜の月が光っていました。

 

9月6日、月は14時7分に海王星と合となり、16時3分に魚座で満月を迎えます。

ホームである魚座で最大の力を放っている海王星と、月が合わさり、そして乙女座の影響を受けた満月です。神秘的な感覚、同情、共感、直感、創作・芸術活動・・・・・・そういった海王星と魚座の象徴が、霊感も意味する月が最大限に輝く日に、どのようなエネルギーが宇宙から降り注ぐでしょう。

 

月が魚座に入る5日から、インスピレーションが降りてきやすい星まわりではないかと私は思いました。

 

海王星は「曖昧にする、ぼやかす」という意味があるとされていますが、本当はそんなことはありません。海王星の目標は、忘我の境地を作り、イメージや理想と一体化感を持ち、果てしない超意識的領域に自己を開放していくことです。海王星の象徴するインスピレーションは、本来とても鋭いものです。インスピレーションって、曖昧じゃないですよね。明晰なものです。

 

 

そしてこの満月は、東京でチャートを作った場合、第2ハウスで起こります。

自己の「価値」をしっかりと実感し、生きる上での安心感や自己愛を獲得する場です。自分の中に、揺らぎない、ブレない純粋な好き・嫌い、快・不快の感覚、「私はこれを大事に思っています」としっかりと言えるものはありますか?または生まれ持った資質や肉体、才能、物質的な資源や財産に関して、何かインスピレーションが降りてきやすい日なのです。

 

もしかしたら五感が非常に鋭敏になり、身体に対する向き合い方が精神的になるかもしれないし、物づくりや文化的活動、創作活動をしている人にも閃きがあるかもしれません。

 

このインスピレーション、占星術では水の星座のインスピレーションは経験則によるもので、本人も知らないまったく未知のものを見たり感じたりするインスピレーションは火の星座のものとされています。どちらにしてもこういった力は論理を飛び越えたもので、そこで感じたものを本人にしかわからないことも多く、他者に説明しづらいものです。

 

ただ、インスピレーションとして浮かんだものは、あなたにとって最善の選択であり、あなたの潜在的な可能性を広げてくれるものです。説明できないもどかしさと、受ける気持ちよさはありますが、インスピレーションとは宇宙の法則をもっとも身近に感じられるものではないでしょうか?

私も昔、撮影業をしていたので台本を書いていたのですが、面白いものを作ってやろう!と頭で考えれば考えるほど大した案は出てこないものでした。仕事のことをいったん頭のわきに置いて、仕事とは関係なことをのんびりしているときに、ふとブレークスルーとなるアイディアや打開策が浮かぶことが何回かありました。そしてその選択で間違いはなく、次なる新しいステージを与えてもらえたことが多かったのです。

 

ところが、頭で考えて知性を頼りにする癖がついてしまった私たちの多くは、インスピレーションを受けることが難しい状態にあります。

ハワイの伝統的なヒーリングであるホ・オポノポノは、私たちに起こることのすべては潜在意識の膨大な記憶が再生された状態で、私たちはその古いプログラムの中で生きていて、そしてその記憶の再生であるプログラムをクリーニングし消去することで、宇宙からインスピレーションを受けることができるようにするものです。

ようするに、ヒーリングツールを使っても使わなくても、私たちはゼロの状態、無で空っぽの状態であるほどインスピレーションは受けやすいと言えます。

 

リラックスをしているといい・・・・・・ということですね。

もともと満月の夜は、リラックスして過ごすのがよいとされています。

 

魚座の月の日ですし、瞑想や呼吸法もオススメです。瞑想は、特別な部屋がなくても、仕事をしているときでもできます。歩く瞑想、食べるときの瞑想、電話をとるときの瞑想など、このあたりの話はベトナムの禅僧であるティク・ナット・ハン氏の本に詳しいので、ご興味のある方はご覧になってください。

「大地にキスするように歩く」というのが私のお気に入りです(*^^*)

 

 

 

さて、ではインスピレーションとはつまりどういうものでしょうか?

 

一般的には「直感」や「霊感」と訳されますが、それと同時に「in」は「なかに」、「spire」は「息を吹き込む」という意味から「呼吸とともに入ってくるもの」という深意を持っています。私という個と、宇宙をつなぐものが呼吸です。

インスピレーションは受信やダウンロードと言ってもよく、そこにはチューニング、つまり共鳴の理論が働くようです。

 

インスピレーションは受けようと思って受けられるものではないかもしれませんが、リラックスして空っぽになることで、自分をインスピレーションを受けやすい受け皿にすることはできると思います。

 

 

満月の日は新月の日に立てた計画を見直すのに良い日だとも言いますが、深くリラックスしてすごしてみるのはどうでしょうか?

占星術アロマテラピーの精油は、無意識の声を聞き、そこに対して香りを使って調和的にチューニングを進めていくことができます。

魚座と海王星の香りとしてミルラがありますが、古代エジプトでミイラの鎮魂に使われた香りです。海王星は関わった天体を敏感にしますから、繊細な魚座の月が悲しみや傷みを呼び起こしても、きっと香りが癒してくれるでしょう。その傷みを超えて、自分の本質的な根源に関わるテーマに気づきをもたらすかもしれません。

また、甘くウッディなローズウッドの香りも、洗練された優しさや柔らかさをあなたから引き出してくれると思います。

リラックスやヒーリングに使ってみてくださいね。

 

魚座、海王星、月の精油

 

 

 

ただし、インスピレーションはエゴからは浮かびません。トランスサタニアンが関わっている時点で、エゴとは次元が違うのです。何か自分によって有益な出来事やアイディアが得られるようにと期待してしまうと、インスピレーションは降りてこないのです。

宇宙に対して敬意や畏怖の念を抱き、謙虚になることはできますが、私たちが宇宙をコントロールすることはできないのです。

 

そして、人が書き記したり語ったりすることは、どんなに客観的でいようと努めても、その人の視点や体験の影響を拭いきれないものです。ですから、私がここに書いたことがそのままあなたに当てはまるとは限りません。

どうか皆さまの内から出てくる直感や感覚、心の声を大切にしてください。

 

それでは、よい魚座満月をお送りください。

 

 

 

★9月11日、13日、16日
占星術アロマテラピー入門講座を行います。

私たちの宇宙における呼吸である太陽と月をリーディングします。
詳細は以下の画像をクリックしてご覧ください。

植物の魂は人間とどう違うのかな?&9月開催の占星術アロマテラピー入門講座のお知らせ

 

 

 

 

 

【開催日時】
9月11日(月) 14時~16時
9月13日(水) 19時~21時←変更しました
9月16日(土) 14時~16時

個人レッスンも柔軟にお受けしております。
希望日につきましては第3希望までお知らせください。

【参加費】
8000円

【持ち物&詳細】
オリジナルテキストと占星術アロマテラピーミストのお土産付き。
筆記用具をご持参ください。

【場所】
パズル浅草橋
東京都台東区浅草橋5丁目2 浅草橋5丁目2-3 鈴和ビル 2F

JR総武線 浅草橋駅 西口徒歩4分、都営浅草線 浅草橋駅 A4 徒歩6分
メトロ日比谷線 秋葉原駅 1番 徒歩7分、JR山手線 秋葉原駅 昭和通り口徒歩8分

※会場は変更になる場合もあります。その場合は参加者の皆さまにメールにてお知らせをさせていただいております。

【お申し込み】
お申し込み、お問い合わせはお気軽にどうぞ。
お申し込みの際に以下のことをご記入ください。

①ご希望の講座名
②希望日時
③ご氏名
④西暦での生年月日・出生時間・出生地
⑤ご連絡先
お申し込み・お問い合わせは下のペンギンをクリックしてください。

 

 

直接メールでのメッセージもお受けしております。
mocomoco.mitsuneko★gmail.com(★→@)

 

アドセンス

<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: “ca-pub-6530303901137473”,
enable_page_level_ads: true
});
</script>

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA