11月27日魚座上弦の月~しなやかに、花の降る夜ぬけて。天上の聲を聴き、さぁもっと遠くまで・・・・・・~

野波浩写真

 

 

11月27日 20時3分 
魚座5度上弦の月「教会のバザー」
Asc天秤座「狭い急流を無事にわたって、カヌーが静かな水面にたどりつく」

 

 

Asc天秤座 心の働きを熟知していく

もし、あなたが外を見たときに、誰かとか、誰かがやっていることや言ったこと、持っているもの……そういったものを見て、傷ついたり怯えたり、「自分はダメ」だと否定をしたり、羨んだりイライラしたり……したとしたら、それはあなたの内側でバランスを失っているということ。一度、自分自身のお家に帰りましょう。

 

Ascは天秤座で第1ハウスに火星もあることから、かなり積極的に自分をアピールしていく必要性が感じられます。「私これやってます!」「これをやっていきたいです!」そういったことを打ち出していく時期なのです。

だけど火星はバイアコンバスターゾーンにあることから、ただ自分の欲求を押し出していってはうまくいかないことをや、かといって周囲を気にしてばかりいては自分の欲求は叶わないということを経験するでしょう。

高度な客観性を持つ風のエレメントである天秤座は、どうしても相対的にものを見ます。ここから比較が働くのですが、このとき自分の本当の中心に気づいていないとき、問題が起こります。

 

 

・自分独自の本質ではないことを行なったり、言ったりすることが多くなる

・自分についての評価を周囲の意見によって決めてしまう

・自分の内なる声を聞き、安定感を持って生きることができない

・対人関係では常に不安、心配、恐怖が生まれ、疲れきってしまう

・仮の安定性を得るために、自分や状況、他人をコントロールしようとしたり、人付き合いをあきらめてしまったりする

 

 

もうずっと対人関係がテーマの星回りだから、人と付き合ったり、他の人の意見を聞いたりするのに疲れてしまっている人もいるのではないでしょうか。

 

天秤座の目標は、自分にとっての一番のウィークポイントでもある月の器を大きくすること。一方的に自分を侵害してくるように感じられる出来事にも動じないで、周囲に振り回されないようになること。そして愛と平和の気持ちを育て、社会と接することです。

 

とはいえ、これはすぐにできるようになることではありません。

ビジネスのシーンでも上司から不等な扱いを受けたり、日頃こちらへの接し方はいい加減なのに自分の欲求ばかり押し付けてくるような場面もあるかもしれません。

人は優越感を感じるために誰かを笑いものにするようなところもあります。自分と他人を比べ、自分が人より劣っていると感じることもあります。一歩外に出たら、すごい能力のある人、輝いている人、独特の味があって慕われている人はたくさんいるからね。

 

だけど本当は、誰もが非常に違った存在で、それぞれの在り方で美しく、価値があるものです。

 

天秤座10度のサビアンは、心理的に揺れても、そのなかで平静を装うこともできるようになり、自己の目的を果たすには、いろいろな出来事が起こり挫折しそうにもなるけれど、こうした人の心に対して熟知していくような度数です。内的な啓示や直観を表現していく勇気も与えられます。クールに物事を表現するにはよい度数ですね。

冷静沈着に第1ハウスの火星を使って対外活動が行えたらビジネスには本当に有利!きっと世間のムードも「どこの誰と付き合うのか」「どんなふうに対等に付き合っていくのか」「自分をより魅力的に見せ、少しでも有利に付き合うには?」というようなやり取りが果敢になされていくでしょう。

 

それは自分の人生を真剣に楽しもうと生きればこそ経験することで、だからこそ、疲れもする。また天秤座の外交とは負けないために自分の弱みは見せないお茶の間で繰り広げられる外交でもあるので・・・・・・いつもこんなことをしていたら人は虚しくなるのですね。

 

折しも上弦は魚座の月。

 

では、今度は積極的な逃避をしませんか?

 

 

 

野波浩写真

野波浩ポートフォリオ

 

花の降る夜抜けて……ゴーイング・ゼロ

ここで私が言う「逃避」とは、内面に逃げ込む行為ではありません。

魚座で月の近くには海王星もあるので瞑想もおすすめですが、瞑想とは今ここのありのままを受け取め、心の表層で起こっているざわめきを沈め、現実をきちんと目を見開いて見て、取り組むためのものです。

瞑想でなくてもいいけれど、決して社会から逃避して、同じ価値観の傷つくことなんてない人たちと結ばれあって、どんどんつながって、気楽に楽しく生きるということに逃げることではない・・・・・・そういう逃避です。

 

生きることの生々しい現実を知りながら、神聖な時間を持つこと。しばし俗世を離れても、それを明日また歩き出す力に変えられる時間であること。傷を癒し、また立ち上がれるようになること。

 

実は新月、上弦と対人関係がテーマでありながら数秘術的には陰のエネルギーが流れています。蟹座、蠍座、魚座と水エレメントへのフォーカスから、そこにある純粋な質は

 

受容性、繊細さ、傷つきやすさ、感情、流れに乗る、応答する、直感

 

です。

 

細やかさと繊細さ、しなやかに流れる優雅さ、自分の感情や傷つきやすさをオープンにしていくこと、他者の声に耳を傾けること。傷つきやすさをさらけ出すことも可能にする、非常に優しくスィートなエネルギーです。

人と何かをするのも好きだし、今回、月は第5ハウスにあるので人を好きになるのも、好かれるのも好きという・・・・・・思い切り溺れるような恋愛をする、そんふうに感情を通して世界や人とつながる月。

 

また魚座の5度はボランティア的な性格も強くなることから人との平和や調和を保とうとする活動が促されたり、通常は見えない霊に気が付く人を表すことからも、直感の鋭い人はサイキックになることさえあるでしょう。

 

魚座上弦の月の時期は、溶け合うこと、親密さの中で全体性を感じること、風にしなう木の強さ、世の中に対し儚さをあらわにする花の潔さ、人に対しては傷つきやすさを許し、さらけ出す勇気を持つことを意識してください。

 

ヒーリング能力がアップします。セルフヒーリングやヒーラーとのセッションはおすすめです。

 

魚座の香りはミルラ・ローズウッド・オレンジ、月の香りはレモン、ライム、ローマンカモミール、クラリセージ、マンダリン。
(占星術アロマテラピーのメソッドより)

 

 

よく記事の内容に合わせて歌の紹介などするのですが、今回ピッタリかな?と思ったのはフリパーズ・ギターの『GOING ZERO』でした。

 

さぁもっと遠くまでゆこう
もうどうせここに居るまま

ゴール目指すなんてやめよう
“さよなら僕のヒーロー またいつか!”簡単な別れをして

 

花の降る夜ぬけて 思いがけない永遠のプールへ
書き散らした たくさんのyesも波が洗おう
だんだん小さくなる世界で 僕は無限にゼロをめざそう
止まるくらい スピードを上げて 
ずっと ずっと・・・・・・

 

「さよなら」というのは魚座というのは水の星座なのでそこには「幕を降ろす」「何かを終わらせる」という意味があります。ゴール目指すなんてやめよう、というのもフワフワしてとらえどころがなくて現実原則のない魚座っぽいし、花の降る切ないロマンチック、海が出てくるところ、そしてやっぱり12番目の魚座から1の牡羊座に行くまでにはゼロを、タロットでいうところのFool(愚者)をめざさなくてはならないのであって。

 

あ、小沢健二さんは牡羊座に太陽、水星、金星、土星がありますね。牡羊座は頭だけ後ろを向いて描かれていますが、あの夢のように幸せだった魚座の世界を切なく思い出しているあたり、こういう歌詞ができるのではないかと思ったりします。

 

さて、私からは皆さんに美しいアート(第5ハウス、魚座、海王星の絡み)を紹介します。美を堪能して心を潤しましょう。

 

 

 

 

野波浩ポートフォリオ

 

 

野波浩さんのポートフォリオ。

もうずいぶん昔だけど、かなり高価だった。だけどどうしてもこの美しいものを私の手中にしたくて、がんばって買ったのでした。

 

 

 

 

本当に、皆さんにお見せしたいくらい・・・・・・

 

 

野波浩ポートフォリオ

 

 

 

怪奇やホラーというと乙女座っぽいですが、魚座はなんでもありのカオスな世界なので・・・・・・そして狂気は海王星が象徴するものでもあります。

研ぎ澄まされる霊感、天上の聲を聴くことができるものこそが、創造するものである。これは美学の祖であるプラトンの言葉でもありますが、その聲を聴くことが叶わなくても美しいものに焦がれる心はある。そのとき、心はすでに此の世を飛び立っている。

 

疲れたなぁ・・・・・・という方の、しばしの心の潤いになれば幸いです。

 

 

野波浩ポートフォリオ

アドセンス

<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: “ca-pub-6530303901137473”,
enable_page_level_ads: true
});
</script>

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA