星を食べちゃお!~スペシャル水星ランチ♪featオレガノの魔法~

野菜炒めとスクランブルエッグ、野生のオレガノをそえて

 

 

こんにちは!

5月も終わりにさしかかりました。新月間近ですね。いかがおすごしですか?

私は今でこそ心理占星術を学んでいるのですが、その前は占星術アロマテラピーをメインに活動していて、そしてさらに前はずっと植物療法を学んでいました。植物の力を借りて、心と体をケアすることが好きみたいです。植物に直接触れていると、なごんだり、ときに力強さに圧倒されたり・・・・・・植物の力って偉大だと感じることが多いですね。

 

星を食べちゃお!・・・・・・この企画は、おいしいものを食べながら、植物や他の食べ物の不思議と、そして占星術との関りを楽しく気楽に知って、さらに星のパワーを取り入れてしまおうと一石二鳥な企画です。
きっかけは、5月11日に参加した島田啓介さんの『日常の中でマインドフルネスを使いこなそう』という講座で出た課題(講座は今回で第二回目)。

そこで出た課題は「自分の中の良い種に水やりをする」というもので、自分が好きなこと、自分を喜ばせるものをたくさん書き出し、その中からひとつかふたつ選んで、ひと月の間その選んだものをいつもよりじっくり丁寧に、それだけに集中して、深い気づきをもって(マインドフルに)味わうという内容。一か月後、レポートの提出があるんですよ♪

 

そこで私は、一日にだいたい一度食事をするのだけど、それを思いきり楽しもう、体にいいことしてみよう!と決めたのです。でもこの課題を選んだのって、2月から私にとってはかなり不穏な動きとなった金星の影響もかなりあると思います。あぁ・・・・・・6月にようやく牡牛座に金星が移るよ、ホッするなぁ・・・・・・

 

 

さて、この企画ですが、ここで注意があります。

私はほとんど料理を作りません。家にまな板と計量カップもないくらいです。
ビーカーはあるのですが(笑)

こんななので、料理のレパートリーが少ないのです・・・・・・いい素材があれば塩とオリーブオイルだけで済まそうとしてしまいます。それくらいの料理スキルなので、できたゴハンたちのクオリティにはあまり期待しないでくださいね(^-^;

そのかわり、食べ物と星の話を楽しんでいただけたらと思います。

 

 

ではさっそく・・・・・・双子座期に入ったので、今回は双子座の支配星である水星の植物オレガノです!

この日の星のゴハン(TOP画像)は、そら豆という旬な食材にニンジンとシイタケ、そしてミルクを入れて作ったスクランブルエッグ。新鮮な野菜のどこか土っぽい香りとタマゴのふんわりした匂いが、もう幸せの時間を約束してくれそうです。

ちなみにそら豆など豆類は双子座のアストロパワーフードなんですよ。

 

それと、この企画ではなるべく安全な素材を使うことにしているのですが、有機・無農薬野菜や添加物使わないとか、そういうのって乙女座です。

きのこ類は蟹座。ニンジンは乙女座。

きのこは知性の星である水星の力が宿っているという人もいるし、感受性を表す月に対応しているという人もいます。

タマゴは月です。月は女性原理の象徴、古くから魂を生み出すものの象徴です。他にもタマゴは豊穣の力や豊かな愛情も意味します。

 

乙女座の支配星も水星だし、オレガノ以外でも水星のパワーがたっぷり宿ったベジランチとなりました♪

あと月もね。水星+愛情ゆたかな月ランチです。

こうして星を絡めると、ただの炒め物がすごく幸せな料理に変わる気がします・・・・・・(笑)

 

 

とてもおいしい野生のオレガノです!

 

ニンジンの厚さがバラバラじゃん・・・・・・とか突っ込まないでね(^-^;

できあがった野菜炒めとスクランブルエッグに、パラパラとオレガノをかけます。実はこのオレガノがちょっと特別で、アサクラというメーカーの「標高800メートル以上に数日間だけ咲く香り高い花だけを手摘みした野生のオレガノ」なんです。

 

 

アサクラの香り高いオレガノ

 

 

私、写真のところにオレガノの一般的な学名Origanam vulgareと書いてしまったのですが、袋を見たらOrigano Spontaneaと書いてあります。高地のオレガノは種が異なるのでしょうか?

それにしても、です。安全であることを期待していたくらいだったのに、なんて清涼でワイルドでスッと神経が目覚めるような香りなのでしょうか。市販の眠気スッキリ系の食べ物の刺すような強烈な刺激ではなくて、あくまでマイルドでありながら穏やかに全身に心地の良い覚醒感を与えてくれます。料理のオイル分と混ざると、ほのかな渋みも加わって実においしくなる。ハーブやスパイスを上手に使えば塩分や糖分が抑えられるというのがよくわかりますね。

 

暑かったり寒かったりすると人は簡単に調子を崩すし、食べ過ぎることもあれば気持ちが滅入る日が続くときもあり・・・・・・誰にでもあるものですよね。そういうとき、昔の人は上手にハーブや生薬、野菜などを使ってケアをしてきました。生姜湯しかり、カモミールティーしかり。
双子座のこの時期に、おいしいオレガノを料理に使って、水星の力を取り入れてみてくださいね。

 

フレッシュ(生)なオレガノのよさもありますし、ドライなら保存がある程度きくとか、フレッシュなものより少し加熱に強かったり、香りが濃縮されていたりします。お好みで使い分けてみましょう♪勉強や新しい仕事の取組みをハツラツとはじめたい方なんかにもピッタリだと思います。

 

 

★オレガノについて
水星に対応。消化を助ける働きをします。体をスッキリさせるほかに、水星は知性の星なので、頭の働きをクリアにします。

 

★水星の植物について
水星には伝えるという意味があるので、神経の伝達システムに働きかける植物が多いです。また水星は乙女座にも対応しているので、乙女座の支配部位である腸に働きかける植物も含まれます。神経が過敏になりすぎていたり、お腹の具合が悪いときにはマージョラムやラヴェンダーが緊張した状態を和らげてくれます。

水星と反対の木星の植物で緩めるなど、このあたりは自分のホロスコープと現在の体の声を聞くことで判断します。本格的にやるとトランジットやソーラー・アークも加味することになります。

 

★星と植物と医療について
その昔、現代のように化学合成された薬がなかったころ、人は病や怪我の治療に植物を用いていました。それは医療としてだけではなく、魔術としても用いられました。古来から医者は占星術が必須の学問でしたが、一部の裕福な人しか医者にかかれない時代、民間の貧しい人たちに治療をしたのは魔女と呼ばれる薬草使いの人たちや、権威に屈しない占星術家たちです。

17世紀になるとハーブ医療が集大成されますが、その集大成した人物というのがニコラス・カルペパーです。彼は医者であると同時に占星術家でした。

 

インフルエンザという言葉は辞書を引くと「星の影響力」と書かれています。昔の人は星の影響によって病気になると考えていました。当時は患者がベッドに横になった瞬間のホロスコープを使って診断をしていましたが、このベッドをクリーネといい、今の〇〇クリニックなんていうふうに使われているクリニックの語源です。

星の体、星と心、そして医療は不可分の関係なのです。

 

★全身が思考しているという話
思考や知性を司る水星は左脳的と言われます。ですが大脳新皮質の一部で考えたり記憶したりしていると思われてきましたけれど実は全身の細胞に知性があり、すべてのことを細胞が記憶しているということが科学的にもわかってきました。量子力学の世界の話ですね。

思考のすごい力

 

著者のブルース・リプトン氏は細胞生物学者です。

最近では無意識の記憶を癒すヒーリングなども広まりはじめ、そのロジックも科学的に説明されています。スピリチュアルとサイエンスが錬金術的にもう一度握手する時代が来たということかもしれません。

水星のハーブも、脳をはじめとする神経系や消化器だけではなく、全身の細胞に力を与えてくれます。先日のアポロ13号の記事のときに書いた、全身が集中して一丸となることで思考の瞬発力ともいうべき野生の状態・・・・・・ここまで極限状態に日常ではならなくてよいのですが、全身がセンシティブに目覚めているという感じになっていく、そんな助けを水星の植物はしてくれそうです。

 
★マインドフルネスに食べる実践
マインドフルネスとはベドナムの禅僧ティク・ナット・ハン氏が唱えた言葉で、物事を深い気づきをもって見つめる実践。すべてものが関わりあっているという視点から、慈しみと理解をもって、今この瞬間に生きるというものです。そこには星と自分との深い関りも含まれます。

なので、この星を食べる企画も、

 

・なるべく元気で安全な食材を選ぶ
・なるべく手作りをする
・野菜をたくさん食べるよう心掛けてみる
・ながら食いをしない

 

そんな決まり、ゆるくつけてみました(あくまでゆるく・・・)

ながら食いをしない、とか本当にやっちゃいそうで、本を読みながらサンドイッチを食べるなんてむしろ好きなくらいです。だけど、この一か月は食べ物に集中してみますね。そして星との関連もできるだけレポートしますね♪

 

それでは、ここまで読んでくださりどうもありがとうございました!

 

 

 

 現在、心理占星術と占星術アロマテラピーをもとにした
個人セッションを行っております。

ご興味がおありの方は、お気軽にご連絡をください。

個人セッションのご説明

お問合せはコチラからどうぞ。

【参考】
よろしかったら、覗いてみてください。

占星術アロマテラピー入門講座
占星術アロマテラピーの世界
占星術アロマテラピー養成講座
カウリ・ホリスティック・ヒーリングのコミュニティー

 

 

水星のハーブ、オレガノ

アドセンス

<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: “ca-pub-6530303901137473”,
enable_page_level_ads: true
});
</script>

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA