10月20日天秤座新月~11月18日獅子座下弦までの星読み~トランジット瞑想で運命が変わる?!~

10月20日天秤座新月〜11月18日獅子座下弦

星と植物のヒーリング・ラボラトリー プリオシン・コースト

 

 

世界は、星の巡りとともに更新される

 

上なるものは下なるもののごとし。

ヘルメス学の有名な格言ですが、そもそも天で起こっていることが地上でも起こるという考えを基に行う占星術が、なぜ働くかは解明されていません。

ですが、ユングの考えたシンクロニシティー(共時性)をというものを参考にすれば、天と地を結びつけるのに仲介するのが惑星や星座の持つ「象徴」という概念だと言えるでしょう。

 

私はあまり新月・満月の記事を書かなかったのですが(他に書いている方がたくさんいるので)、最近トランジットを読みながら瞑想をするというのをし出したら、これがなかなか面白い。深めていきたいと思ったので、今日の天秤座新月から獅子座の下弦までの星読みをザックリとしてみました。

 

トランジットは、天の星々の象徴を自分の中の星に降ろし、たった今この時の宇宙の秩序に自分を落とし込め、調和を乱している自分の中のある部分を、あるべき姿に戻していく。自分を宇宙に調和させていく。当たるか当たらないかという受身のとらえ方ではなく、この星のエネルギーを受けて自分の星をどう育てていきたいかと考えてみてください。

 

28日間のスケジューリングなのであまりシリアスに考える必要はありません。それにトランジットはとても難しい。今回の星読みは、月の満ち欠けをベースにしているので社会的なことは読んでいませんが、トランジットというものは常に古いものを新しいものにしていくので本の情報が役に立たないのです。

 

とはいえ一ヶ月弱の間にあなたの中には多くの感情が生まれ、大なり小なりの出来事が起こるでしょう。それがどんなに嫌なものでも、生まれたからには理由があります。生まれたからにはあなたの子どもです。満月のときにオデキができた!・・・・・・とかでもね(笑)

自分にとって嫌だと思う感情や出来事も、自分が生んだものならば大切に愛してあげてくださいね。子どもをあやすように、抱きしめてあげてください。オデキもだよ。

 

 

ランタンを掲げた像

 

 

星を羅針盤にして歩んでいく

 

 

 

 

 

 

トランジット瞑想で運命が変わる?!

 

そして、「Character is fate(性格は運命なり)」とはアラン・レオの言葉ですが、「習慣が運命を作る」という言葉もあります。

もし今の自分を変えたければ習慣を変えてみるとよいでしょう。トランジットは古いものを新しいものに書き換えていく機会です。自分がどんどん変わっていく生き方を選ぶのか、安心な安全地帯に閉じこもって生きるのかを選ぶのです。

28日のことなので、あまり真剣にならず、気軽な変化を楽しむためにも習慣になっていたことを少しだけ変えてみてください。

 

チャートは新月・上弦・満月・下弦で立てています。なんでこの4つかと言ったら、季節に当てはめれば春分・夏至・秋分・冬至、つまり活動サインの意味を表してもいて、この場合一週間ごとの世界を生き抜くにはどうしたらいいかを教えてくれるというわけです。

 

月のフェーズごとに「おすすめアロマ」を紹介しました。これは占星術アロマテラピーのメソッドのうち、ルナアロマテラピーと呼ばれる手法から参考にしたものです。

植物の芳香を通して宇宙や自然界とつながる手助けになればと思います。

 

 

月の満ち欠け

 

 

 

瞑想とは、独りであることの至福

 

トランジットが瞑想ならば、瞑想とは内なる旅です。

完全な孤高へと向かう冒険なのです。その旅は誰一人連れて行くことはできません。愛する人とも自分の中心は分かち合うことはできません。それは決して否定的なことではなく、自分自身であり、自分自身の空間を持つことの喜びです。

今回は天秤座から始まった太陽を蠍座で育てていくので人間関係がメインになってきますが、そんなときこそ独りの時間を大切に持ってください。

たった28日でも、何が自分を満足させ、何が自分を開花させるのか、自分の独自性を探求する旅に充分になりうるものです。

 

最後に重要なのが、常に自分のハートに聞くこと、自分自身の直感によることを一番にしてください。わからないなら直感を鍛えてみましょう。

 

そしてこの28日の月の満ち欠けは、秋分図を超えて表されることはありません。

秋分図読み、この3ヶ月は自分の本質とつながった「強み」と「才能」を洗練させる

 

では、28日間の良い旅を!

 

 

行ってらっしゃい

 

 

 

 

 

新月
10月20日 4時11分 太陽・月=天秤座 Asc天秤座

積極的に自分の魅力を出していく

この新月は天秤座が成熟してきた27度で起こり、獅子座の色合いを持っています。新月は月の光がなく、月が死んだ状態な上に第1ハウスで起こること、さらにAscも天秤で支配星の金星もAsc近くに寄り添うように位置していることから、積極的に天秤座の太陽&金星活動を個性を発揮して行っていきましょう。

獅子座の影響と金星がノーアスペクトなことから、ユニークなコミュニケーションが楽しんでできそう。そのためには自分の楽しみを持ち、感性を常に豊かにしておくこと。秋が深まる季節、いままであなたが育ててきた個性を携えて颯爽と世界を渡っていきましょう!

 

金星はあなたの自己価値、美意識、才能、資質。Asc天秤のときは外交がテーマになるけれど、自分の内なる衝動や欲求、体験による自信、ブレない自己価値を持って外に飛び出し、そこで様々な刺激を得て、新鮮な驚きとともに積極的にネットワークを広げていってください。第2ハウスが蠍座の支配を受けていて、そこに木星と水星が合で位置していることから、あなたの深い思索や探求しているものが対外活動をする際、あなたの魅力をさらに増すでしょう。

 

天秤座の対外活動には金星の影響から愛・平和・調和の心が大切です。相手に嫌われることを恐れたり、不必要に評価を求めて心と体がバラバラになってしまわないように気をつけてください。調和を心がけながら自分をきちんと中心に置くことです。

この新月は牡羊座の天王星と180度でタイトにアスペクトしています。個性を発揮した結果、孤立してしまう可能性もあるので注意。「嫌われちゃっても全然OK!やりたいようにやっちゃうぜ!」という強さがあるなら、それもありです。

事故や怪我にも注意。落ち着いて行動することを心がけてください。

 

活動サインの蟹座にだけ天体がなく、第4ハウスに冥王星もあるチャートなので、自分の月にアンカーを降ろしておくことを意識しましょう。どこに行っても誰に会っても、なるべく安心・安全を感じられたらよいですよね。

 

とにかく他者と比べて尻込みしないでやってみる!風サインはまず球を投げてみる!世界を広げていく力は風エレメントにしかありません。そのキャッチボールのやり取りの中で、相手がちゃんと取れる球を投げられるようになる。あるいはわざと強めの球を放ったり、はぐらかすような球を投げたり。

乙女の火星もAsc近くにあることも相まって、あなたがいる現場で気軽に楽しいキャッチボールが楽しみ、そこからのフィードバックを得て充実していられれば天秤座活動の時期はとてもいい感じですよ。

 

 

おすすめアロマケア

活動サインの多さから用事が次々舞い込んで忙しくなったり、自分も考えるより先に即実行!・・・・・・なんてせっかちをしてしまうこともありそうな新月の一週間。せっかく高度な客観性を持った風サインの新月ですから、その力を生かしたいもの。

 

オススメ新月アロマはレモン。

レモン5滴+ベルガモットFCF4滴+サンダルウッド2滴をブレンドし、ミストやトリートメント、バスソルトなどに活用してみてください。

 

「私が今していることは、本当に望んでいることかな?」そう立ち止まってハートに問いかけてみてください。気持ちのバランスを整え、現実を見つめる余裕をもたらしてくれる香りです。

 

 

 

 

上弦
10月28日 7時21分 太陽=蠍座・第12ハウス 月=水瓶座・第3ハウス
Asc蠍座

あなたの周囲の人たちは、あなたの未来の目標を反映している

新月のテーマが膨らんできました。天秤座にあった太陽は蠍座に移り、不特定多数の付き合いを楽しむテーマから自分が価値があると思う人や物事に集中していくテーマに。蠍座が示す価値あるものとは自分を変容させてくれるもの。そのためにエゴを手放し、対象を深く理解し、共生していくことが大切になるのですが・・・・・・

この一週間、辛くなってしまうことがあったなら、それはAsc蠍座の支配星である冥王星が自己価値の部屋である第2ハウスに土星とともに位置していて、この自分の才能や資質に対するコンプレックスが、人にもまれていく中であなたを不安にさせるのです。

 

一週間のことなのであまり大きなことはできないけれど、この時期見直して欲しいのは「自分の未来の目的を反映している人たちと付き合っているか」ということです。

今月のテーマのひとつである新月チャートのAscのルーラーは金星で天秤座にあってチャートを引き受けるだけの力を持っています。その金星は第11ハウスに天秤座の支配を受けて位置しています。11ハウスは天秤座にインターセプトし、火星も一緒にあることから、自分の本質に添った未来を描き、目標を持ち、それらを反映している人たちと友好的で良い刺激を与え合う関係ができているならば、それはあなたにやる気や活気を与えてくれるでしょう。

自分が付き合う人たちは、自分の未来の目標を反映しているのです。この金星は山羊座の冥王星とスクエアですから、自分がもう必要ないと思った付き合いは、スパッと手放すことを促すような出来事が起こる可能性も大です。

 

不動サインの要素が強いチャートということもあるので、「自分はどのような人間になりたいのか」「どのような体験をしたいのか」「どのような目標を達成したいのか」・・・・・・正しい答えを出そうとも、決めつけたりもしなくていいから、疲れてしまったときに少し思い返してみてね。

 

 

おすすめアロマケア

おすすめアロマはラベンダー。

ラベンダー4滴+レモングラス1滴+バジル1滴

自分の本質に添ったことと違うことをしていて辛くなってしまったとき、何かを得るためにギスギスしてしまい人に優しくできないとき、誰かのために自分を犠牲にしているとき・・・・・・ラベンダーは穏やかに自分らしさを取り戻す手助けをしてくれます。バスソルトや足浴にどうぞ。

レモングラスやバジルはあまり持っている人がいないかもしれないけれど、香りの名調整役ラベンダーと合わせることで敏感になった心をくつろがせてくれます。バジルは浄化作用も強く、玄関に香らせるのもオススメです。

 

 

 

 

 

満月
11月4日 14時22分 太陽=蠍座・第8ハウス 月=牡牛座・第2ハウス
Asc魚座

「大丈夫だ」「心配するな」「なんとかなる」

いよいよ月のテーマが全面に出てくるのが満月。今回は第2ハウスで起こる牡牛座の満月です。

新月からのテーマを育て、今私は等身大の自分で対等にやっていけてるかな?第7、8ハウスも強調されていることから、あなたが今、現場での人付き合いに充実感を感じていられたらいい・・・・・・MCに土星がピタリと重なっているので、小さくても何か達成できていることがあるかもしれません。

Ascが魚座で海王星も第12ハウスにあるので、ここはもう覚悟を決めましょう。何が起こっても受け止める!「大丈夫だ」「心配するな」「何とかなる」という一休さんのモデルである臨済宗の僧、一休宗純の言葉を胸に、満月期は心身のリラックスを心がけてすごしましょう。

あなたが安心感があり、穏やかで大らかな気持ちでいられることが目標です。

なお、上弦から満月まで木星は太陽にコンバストされていますが、木星だけはコンバストの影響をあまり受けないといいます(コンバストされた天体はうまく使えなくなってしまう)

 

一休宗純

 

 

←ちなみに一休さんのモデルです
          ・・・・・・えっΣ(゚д゚;)

 

 

 

 

 

おすすめアロマケア

新陳代謝が活発になり吹き出物などができやすいのが満月期です。吸収力が増すことから太りやすく、むくみやすい。傷が治りにくかったり出血が止まりにくかったりするので、歯医者の治療などスケジュールを気にかけて調整してみてください。合併症なども起こしやすく、Ascは魚座、海王星も第12ハウスなのでリンパのケアをしてみてくださいね。

 

今回のおすすめアロマはイランイラン。

蠍座の太陽と牡牛座の月ですから官能的な香りでどうぞ。男性的なあれやこれやであれ的な話は忘れて、しなやかで、繊細で、もっと柔らかく優美になってください。もちろん男性もそのような女性的な要素を取り入れてみてくださいね。

イランイランは官能的なパワーを高めてくれますから、恋も思いのまま?!身も心もとろけるような陶酔感をもたらす香りでステキな時間をすごしてね。

 

イランイラン3滴+ゼラニウム4滴+サンダルウッド5滴

リラックス効果が高いので入浴後のケアにおすすめ。車の運転中などの使用は控えましょう。運転中にウットリしてたら危ないよね。

 

 

 

 

 

下弦
11月11日 5時36分 太陽=蠍座・第1ハウス 月=獅子座・第10ハウス
Asc蠍座

うん、なんかいろいろあったけど・・・・・・これでいっか!

28日間の旅も最後の週になりました。

実はこれまで太陽はバイアコンバスターにあり、対人関係で苦しい体験をした人もいると思います。ようたく太陽はバイアを抜けました(とは言え、Ascは相変わらずバイアですが・・・)。

苦しいときもあったけど、新月の天秤座のテーマを着々とやってきて、そして今「うん、これでいいじゃん」とでも思えていたらOKです。

あなたのいる場が美しく調和し、整えられていたら、天秤座のテーマのひとつは大成功です!

 

月が獅子座で第10ハウスなので、外に向けて「私これやってます」「これを大事にしています」と言えるものがあるでしょうか?そんな自信満々で言えなくても、この28日間、片手間にやるのではなくて、自分が価値を感じるものに力を注ぎ続けてこれたでしょうか?そういったことに関して、あなたの自分の気持ちが充実していたら、いいなぁと思います。

 

 

おすすめアロマケア

おつかれさま

 

 

新月以降、ずっと太陽はバイアでしたが、揺らされまくってしまった人、お疲れ様でした!木星もコンバストされて影響が出ていたとしたら、寛容な気持ちになれない日があったかもしれません。

月や金星にアンカーが降りている人・・・・・・所属感覚や自己価値がしっかり持てている人は、わりと落ち着いてすごせてたと思います。

 

おすすめアロマは、蠍座の季節も終わりの頃ですし、ぜひパチュリーをどうぞ。

パチュリー1滴+マージョラム2滴+ゼラニウム3滴のブレンドでハンドバスを。急に不安が襲ってきたときにも、気軽にできるハンドバスなら首や肩の緊張をほぐしながらホッとすることができます。宇宙は完璧なので、最善のタイミングであなたに最善のことが起こります。焦らないで、現実感を持って、深いリラクゼーションを心がけてください。

 

パチュリーは使いすぎるとかえって高揚してしまうので、ブレンドしたものを少量お使いくださいね。

 

 

 

また折に触れて、それぞれの月相のときに話題にしたいなぁと思います。

参考にしていただけたら、とても嬉しいです。

 

 

読んでくれてどうもありがとうございます。

 

またね(*^^*)

アドセンス

<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: “ca-pub-6530303901137473”,
enable_page_level_ads: true
});
</script>

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA