柔軟星座が強調された双子座満月期間の振り返り、意識すべきことと気をつけること

マルセイユタロットのラヴァーズ、乙女座、双子座、射手座の精油

 

 

12月4日の満月期も10日の16時くらいまでです。

今回は満月読みができなかったのですが、半ばくらいまできたので少し振り返る意味でも満月チャートを整理してみようと思います。

 

 

Ascは乙女座、射手座の太陽と双子座の月、軸もすべて柔軟サインという柔軟が強調されたチャートでした。

 

柔軟サインは少しでもよりよく自分を環境に沿わせていく星座です。Ascが乙女座ですから、新月・上弦のAsc蟹・天秤という活動サインからうって変わって自分をアピールしたり積極的に場づくりしていくような活動を控え、より意識を内側に向け、自分の知識・技術・知性が環境に必要とされるに足るものだろうか?これからも通用するものだろうか?本当に自分の本質と繋がったものだろうか?・・・・・・そういったことを吟味し、反省や改善をしていきます。

 

それはつまり、柔軟サインは環境の選択ミスが命とりになってしまう、とも言えます。とくに双子座と乙女座はクールで現実的なのですが、楽観的な視野が持ちにくいので行き詰まりやすいのです。

 

あなたが今、あるいはこれから活動しようとしている場所や、学ぼうと思っていること、身につけようとしている技術、そういったものは本当にあなたの才能や強みを引き出してくれるものでしょうか?惰性で人付き合いをしていないでしょうか?ましてや自分を大切にしてくれない人たちといつまでも付き合っている、なんてことはありませんか?

 

 

 

乙女座はマッチングの星座です。自分の持てる知識・技術・知性が環境とピタリと合ったときに乙女の喜びがあります。またタロットでは6番目のラバーズのカードが乙女座を表しますが、恋人のカードはエロスとタナトスです。望むことをはじめるために、何かをやめる・・・・・・今回のAscにはそんな意味もあるかもしれません。乙女座が選択の星座だと以前どこかで聞きましたが、生と死、豊穣と不毛、純潔と出産、天と地など、天地の境目に立つ星座ですから、結合そのものを表すカードであり、星座なのでしょう。

 

 

乙女座の支配星である水星はICにピタリと寄り添い逆行中の上、土星と合。月が位置する双子座の支配星も水星ですが、もともと風のエレメントは水星と土星に支配された現実的な世界、逆行事体も悪いものでは決してありませんし、第3ハウスの強調、月は第9ハウスにあることと、ラバーズのカードの真意ともあいまって、本当のコミュニケーション、自分がどういう付き合いをしていきたいのか自分に聞いてみて、そして等身大の自分の言葉で、どうしたらよい環境を築きながら人と関わりあっていけるだろう?

 

そんなことを思ってみたくなる満月です。

 

新月からいろいろな活動をして、人と出会ってきて、喜びも落ち込みもあったかもしれないけれど、この満月の時期は意識の矢を外ではなく自分の内側に向けるのです。乙女座も双子座も事実に基づいて客観的な判断ができるクールな星座です。自分を大きく見せたり、逆にわざわざ自虐して人の注目を集めるとか、輝いている自分を演出するとか、そういうことをするとせっかくの乙女座の力を生かせません。

 

新月からの自分を振り返りつつ、心が安定しているのならとてもよいと思います。月の力が最大になる満月、リラックスを心げけてくださいね。ゆったりとした気持ちの中、創意工夫のアイディアが湧いてきたりしていたら、それは素敵な双子座満月です!

 

 

 

月が双子座で3‐9ハウスの強調なので、好奇心のまま自由に学びへの欲求が掻き立てられたり、そこで得た情報や知識を外の世界に向けて発信してみるのもよいでしょう。日々思っていることを丁寧に言葉にして伝えてもいいですね(まったくの余談ですが、私は木曜日の夜に蟹座の作家志望の方から自作の詩をいただきました。思いの強さが水エレメントらしいのですが、満月効果もあったのかもしれません)

 

どちらにしろ、言葉による自己表現のあり方も人との関わり合いの中で変わっていきそうです。私は実際、そのようなことを経験しました。その変化は、やはり自分の内面が変わったことによるものです。他の人から見たらいつもどおりの生活をしている私に見えるだろうけれど、内なる冒険や変化は静かな中に実にエキサイティングに起こります。

 

 

 

 

さて、ここには気をつけようね、というポイントです!

気をつけて!

 

 

 

自分には何かが足りない、私はまだまだダメだ、自分が提供するものに誰も興味を持たないかもしれない・・・・・・そんな思いもよぎるかもしれません。乙女座というのはなかなか自分にOKが出せない星座なのです。

そして双子座は「理解されないかもしれない」「どうせ話してもわかってもらえない」「知らないことで馬鹿にされるかも」そんなことを恐れたりすることがあります。

 

こういった思い込みはある部分は真実を含むものです。社会に出たら、素晴らしい知識の人、経験豊富な人、人望の厚い人、才能豊かな人・・・・・・いくらでもいます。そんな中でやっていくには、確かに自分には足りないところがある。

 

でも、それは足りないからといって、自分はダメだとか馬鹿だとか価値がない、可能性がない、というわけではないのです。こういった思い込みは真実ではありません。

 

せっかくの乙女座のAsc、謙虚に自分を見つめて力を蓄えて、そして双子座の月ですから、自分の知らないことを楽しんで!考えすぎになりがちだけど、結局のところ私たちは「本当のことはわからない」ということを知るのも大切です。

 

 

気持ちがザワザワ落ち着かないときは、香りはいつだって意識を内側に向けてくれます。

リラックスしたい満月期に、どうぞ(*^^*)

 

双子座の香り
ペパーミント、バジル

乙女座の香り
ラベンダー、マジョラムスィート、コリアンダー

射手座の香り
フランキンセンス、スウィートオレンジ

 

 

悩みや心配事で頭がぐちゃぐちゃなときにペパーミントの香りを嗅ぐと、サーッ心地よい風が頭に吹いて、クリアな知覚がわいてきますよ。フランキンセンスは、私はいつも常備しています。呼吸が深くなるのに眠たくならないので、瞑想にもとても良いのです。瞑想を深めた人はバラやレモンの香りがする人もいます。波動が微細になっているのでしょうね。

乙女座の香りにコリアンダーとありますが、先日横浜に行ったときにパクチー料理専門店に行ってみました。コリダンダーは葉っぱの部分はとくに香菜、パクチーと呼ばれ、パクチーをこよなく愛する人は「パクチスト」なんて言うそうです。

 

ホンジャマカの石ちゃんみたいに大きくて笑顔満載の店員さんに「おいしいですよ!」とススメられるままパクチー梅酒を飲み、パクチーサラダ、豚肉とパクチーのガーリック炒めを食べ、今までの人生の総パクチー量を上回った一日でした。

 

それではあと3日弱ですが、よい満月期をお送り下さい。

 

 

 

アドセンス

<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: “ca-pub-6530303901137473”,
enable_page_level_ads: true
});
</script>

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA