宇宙的祝祭・復活祭には太陽の力が地球の中に入ってきます~自分の中の不純物を取り除くためのミストづくり~

 

占星術アロマテラピー 復活祭のミスト

 

 

【魂の暦/4月7日~13日】

はるか宇宙のかなたから
太陽は人間の感覚へと語りかける
そして深い魂のなかから湧き立つ喜びが
世界を見つめる人間のなかで、輝く光とひとつになる
すると思考は自己の狭い枠から
限りない空間の彼方へと広がり
人間の本質と高次の精神を
かすかにつないでゆく

 

 

 

宇宙的祝祭・復活祭のミストづくり

朝早く、ふと思い立って復活祭のミストを作りました。

 

今は復活祭のとき、でも今年は4月21日なのでまだ早いのですが今これをつくるときなんだって、そう「わかる」時ってあります。

 

そんなに大げさな作業ではありませんが、太陽神が地球とひとつになる季節、そして明日11日からは木星も逆行します。自分の中の葛藤を受け入れるハートの広がりと、そして抱きかかえた葛藤を溶かし、私の意図を現実にするために植物たちに力を貸してもらうのです。

 

※ちなみに復活祭は春分から最初の満月を迎えた後の日曜日のことで、その年の天体上の月の配置によってはひと月近くのズレが生じます。クリスマスのように特定の日に決まっているものとは異なり、復活祭は、天体の運行に合わせた「宇宙的祝祭」といえるのです。

 

 

 

 

コミットをすることで太陽の言葉が浸透してきます

復活祭の起源は、太陽神が地球とひとつになって、死する地球に新たな生命を与えるお祝いです。

 

キリスト教以前にも古代の民族は、この太陽の祭りを祝い、大いなる太陽にむかって皆でたたえていたのです。

 

占星術において太陽の力とは、全力で自身の成すべきこと、それも人に光をあてるような喜びの表現をすることにコミットしてエネルギーを注いでいきます。

 

不安や怖ればかりをいつまでも感じているというのは、コミットができていないからでもあるのです。月の世界にとどまったまま、太陽の世界に行けていないということ。自分はこれをやっていくのだと決意している人って、周囲になんと言われても気にならないものですよね。

 

太陽が輝いていないと、自分の存在が不安定になってしまいます。太陽系の中で唯一、自ら光を放つ天体。暗闇に対抗し、私という存在を世界に押し出して認識させ、未来を創造していく力なんです。

 

充実した人生を送るためには、太陽を輝かせなくてはなりません。

 

牡羊座に太陽が入る春分から、太陽の光は闇に勝利し、植物は暗い大地の奥深くから、光の世界に向かって大地を突き抜けて上昇します。まるで火星が私という光の存在ををこの世界で表現し、宇宙とバイブレーションを起こすために活躍する場をつくってくれているようです。

 

 

復活祭は太陽の崇高な力が地球のなかに入っていくることを意味します。

それは太陽と地球がひとつになること。崇高な神と人間がひとつになることです。

 

 

太陽があなたの感覚に「語りかけてくる」とき、魂の中で喜びが生まれます。自分の太陽の言葉、それがあなたのなかに今、浸透してきているといいな。

 

 

 

魂の生まれ故郷である宇宙と私をつなぐ植物の力

占星術アロマテラピー 天体精油

 

 

11日から木星は逆行し、8月11日まで続きます。

 

この時は未来のビジョンや理想、目的に関して疑問を抱いてしまいがちです。自分の今の生き方は、社会で他の誰かが「素敵だよ」って見せてきたビジョンではないかな?この生き方でいいのかな?と自分が信じられなくなってしまいそうなときでもあります。

 

こういう時期に誰かが未来の不安を煽るようなことを言うのを聞いて、そして安心したくて、素敵になりたくて、誰かが進める生き方を習いにいったりするけれど、それは本当に自分の理想に合っているのかな?って振り返るときです。

 

迷ったり不安になったり、自分を疑ったり、人の言うことに振り回されてしまうのは、自分が何者かを知らないことと、葛藤があるから。

 

あなたという存在は本当は光輝くダイヤモンドのような完璧なものなのに、そのダイヤに不純物や傷やくもりがある状態が、葛藤があるということです。それは、ダイヤモンドの中を通る光を歪めて、本来の光のエネルギーが通る道を変えてしまいます。

 

これが、ほとんどの人間が自分の意志で生きているのではなく、よく練り上げられた葛藤の導かれて生きているということです。

 

私たちのエーテル体でこのようなことが起こっています。それにより物理的な身体に影や空洞をつくって、遺伝子のスイッチをオンにしたり、オフにしたり、特定の傾向を悪化させて鬱や神経症、身体的な疾患を引き起こします。

 

植物の微細なエネルギーはエーテル体に働きかけて不調和を整えてくれる力があります。

 

また、植物の集合意識はとても強いので、植物と仲良くなって味方してもらうことができるのです。

 

木星が逆行する期間、狭い窮屈な自分に閉じ込められてしまわないように、世界に向かって自分自身を開き、湧き上がる生命力の力を絶やしてしまわないように、祈りをこめてミストをつくりました。

 

人間の魂の生まれ故郷である宇宙と、そして人間の魂の間をつないでいる繊細で深い叡智を持つ植物たちとともに、自分自身が育っていくことを感じられますように。

 

私の中に潜む力を目覚めさせることができますように。

 

 

ある何かの力が作用するときは、その瞬間には作用しません。太陽が地球にもたらす本当の作用はあとからくるでしょう。地球には時間と空間という制限があるので、すぐには現れないのです。

 

 

くじけてしまいそうなとき、もっと太陽を輝かせたいとき、皆さんも、自分なりのやり方で意図を宇宙に向かって放ってくださいね。

 

絶対こうなる!って力むより、ゆるくふんわりビジョンをいつも抱いていることをオススメします。

 

 

 

いつか

 

 

 

星と植物が好きな人へ
占星術アロマテラピー®の入門講座を開催します!

 

占星術アロマテラピー®入門講座

開講日:2019年4月14日(日)
時間:14時30分~16時30分
参加費:8000円
持ち物:筆記用具

 

※テキスト、オリジナルミストをお持ち帰りいただきます。
※参加希望の方は、お申込みの時に母子手帳に記載されている出生年月日、時間、場所をお伝えください。
※申し込み時のお名前は、生まれたときの名前でお願いします。
※申し込みをして2日以内に返信がない場合は、送受信のミスが考えられます。
お手数ですが、メールアドレスへ直接お申込みください。

 

★お申込み・お問合せはコチラのフォームか、下記アドレスよりお願い申し上げます。

mocomoco.mitsuneko@gmail.com

 

 

★個人セッションを行っております

生きづらいという方、迷いや悩みがある方、魂の課題や使命を知りたいという方、セッションを行っております。
コチラのページに詳細があります。

ご相談内容にそって、心理的、肉体的なケアのご提案や、日々どのような心の在り方を維持していけばよいか、セッションのコースに合わせ具体的で現実的なフォローも充分に致します。

 

 

The following two tabs change content below.
イツカ

イツカ

名前:イツカ  ヒーラー、心理占星術家、神秘家。禅僧ティク・ナット・ハンや神秘主義的教えをベースにセッションやワークショップを開催。多次元的なヒーリングと、内的な葛藤、過去世の問題、幼少期のプログラミング、転生間の魂レベルの課題など、多くの側面からアプローチをし、自らの内なる力を発揮できるようサポート。最先端の医療や食の事情を発信、美容、瞑想、呼吸法など魂と肉体の意識を統合し、日常とひとりひとりの内的な調和、自身と他者を生かす在り方が地球との共存可能な世界を導くというビジョンのもと、日々の歩みとともに実践している。
アドセンス

<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: “ca-pub-6530303901137473”,
enable_page_level_ads: true
});
</script>

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA