椿姫の椿のように……内なるバランスがあらゆる幸福の鍵【2月スタート占星術アロマセラピスト養成コース】

サミュエル・カーチス『ツバキ属の研究』より サミュエル・カーチス
『ツバキ属の研究』より

 

 

冬の花といえば、皆さんは何の花を思い浮かべますか?

 

私は幼い頃に住んでいた家の庭に、雪の中ツンと気高く香っていた沈丁花の花です(正確には花に見える部分は葉っぱが変形した萼(ガク)です)

 

昨夜は東京もかなりの冷え込みで、歩いてたら耳と指先が痛くてジンジンするくらい・・・・・・毎年、こんな寒い日には沈丁花を思い出します。寒さの厳しい、凍った青白い世界によく似合う香りだと思うのです。

 

 

今でも街中で親しめる冬の花といったら、それは椿でしょうか。椿は種類によって咲く時期が異なりますが、寒椿は11~2月、ちょうど今頃です。椿と椿の仲間である山茶花(さざんか)を交配してできた種のようで、散るときに花ごとポトッと落ちるのではなく、山茶花のように花びらは一枚一枚はらはらと散ります。

 

 

椿の花というのは、あれほど濃艷な姿で咲くのに香りがほとんどないというのが印象深い花です。イランイランのように濃厚に香っていてもおかしくなさそうなものですが、病弱な「椿姫」のマルグリット・ゴーティエが身に付けることができたのも、この花に香りがなかったためだといいます。

 

 

中原淳一の椿姫中原淳一の椿姫

 

 

椿姫は、ひと月のうち25日は白い椿を、5日は赤い椿を身につけていました。この意味をわかりますか?女性なら、すぐに気づくと思います。

 

椿の花は色ごとに花言葉があって、白い椿は「誇り・申し分のない魅力・冷ややかな美しさ・最高の愛らしさ」など理想的な美の世界を、赤い椿は「気取らない優美さ・見栄を張らない・慎み深い・控えめな素晴らしさ」など素直でありのままの美しさを表しているようです。

 

椿姫も月に5日間だけは、本当の自分に戻っていたのかもしれませんね。

 

 

 

白い椿と赤い椿のどちらもその人にとってちょうど良いバランスで必要なように、私たちがよりよく生きて行くためには「バランス」が必要です。

 

心が不安や恐れ、焦りや怒りでいっぱいになりやすい人ほど、心を穏やかに、周囲のものに振り回されたりしないように、いつもポジティブにいたいと思うかもしれません。

 

ですが、ブッダも言うように「心とは揺れるもので、安定させることなどできない」のです。常に揺れるのが私たちの感情や欲求、深いアイデンティティを表す蟹座の支配星の月なのです。

 

それでも、自分の内側とつながることができるようになれば、苦しい状況や感情に溺れることはなくなります。そして自分は何者で、何が大切で、何を望んでいるのかが明確になります。そこから何を決断し、行動すればいいのかが最善の形でわかり、葛藤をしなくなっていきます。

 

潜在的な才能に気づき、それによって自分のもっともコアな本質の部分を表現することでシンクロニシティが起こります。この宇宙と無理なく調和して生きていけるようになるのです。

 

そのために、バランスが必要です。

 

 

・目標に向け仕事や勉強などを行う時間と気ままにくつろいで休息する時間
・現実的な物質世界での活動と目に見えない精神世界の活動
・私たち個人の中にある男性性と女性性

…atc

 

 

こういったバランスは毎日のあらゆる側面で重要で、バランスを崩せば目標達成のために焦りすぎてイライラしたり、望む結果がなかなかでないことに失望したりします。あるいは無力感を感じて疲れやすく、気が散ったり、何かしたいと思っても行動に移せないということもあります。

 

必死でストレスをためて働いて、休日は家でグッタリしているというのもバランスが取れているとはいえません。

 

 

 

2018年2月スタート占星術アロマセラピスト養成コース

カウリ・ホリスティック・ヒーリングの占星術アロマテラピー®は上記のようなアンバランス(不調和)を占星術と植物の香りの力を借りてホリスティックに癒し、整えることができることができます。

 

まだ詳細が決まっておりませんが、おそらく2月15日か22日から隔週で養成コースをスタートします。

 

・本当の意味で宇宙と調和して生きていくということを学び、体感したい
・星と植物の関係に興味がある
・日々の暮らしにホリスティックな癒しを取り入れたい
・一生物のスキルが欲しい
・アロマセラピストとしての幅を広げていきたい
・自分の本質に気づき、それを表現していきたい
・心から安らげる仲間たちとの出逢いが欲しい
・癒したり助けたりする活動がしたい
・宇宙の真理に興味がある

 

こういったことに当てはまりましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。

 

星と香りによるロマンティック歌集

占星術アロマテラピー®養成コース
2月15 or 22日スタート予定
毎週木曜日14時〜17時30分(休憩30分)
全30時間
開催場所:都内

お申込み・お問い合わせはコチラから
mocomoco.mitsuneko@gmail.comからも直接お受けしております。

 

 



カウリ・ホリスティック・ヒーリング占星術アロマテラピー®理論

占星術アロマテラピー®は占星術とアロマテラピーの2つを併せたカウリ・ホリスティック・ヒーリングのオリジナルのヒーリング・メソッドです。

占星術で得た情報を元に精油選択をすることで、対象者の持って生まれた気質や心理的傾向、体質、習慣や癖、生まれ持った運命や人生のライフサイクルなどにアプローチが可能になります。

その結果に対して呼応する精油をピックアップするというのが一般的な占星術アロマテラピーになりますが、カウリ・ホリスティック・ヒーリングの目指す占星術アロマテラピー®はそれだけではありません。占星術的に選択した精油に対し、更に香りのリーディングを行うことで潜在意識下の状態を読み取り、ボディ・マインド・スピリットレベルのすべての側面でヒーリングを促進していきます。

私たちの占星術アロマテラピー®では精油を単なる化学的分子の集合体であると捉えるだけでなく、同時に波動的、エネルギー的存在であると考えます。波動医学の考え方では、すべてのものはエネルギーであり、私たちの肉体・思考・感情もエネルギーと考えます。

そして、ホロスコープに描かれているのはあなたやクライアントさんの小宇宙エネルギーの縮図です。この部分こそが実践的なヒーリングを可能にする要素であり、その理解と取り扱うスキルを学んでいただくことができるのは唯一カウリ・ホリスティック・ヒーリングの占星術アロマテラピー®となっています。

占星術を単なる占いや幸運・不運の判断の情報と捉えるだけでなく、個々の持つ小宇宙を波動的、エネルギー的に捉え、よりホリスティックな視点でアプローチします。

10天体・12星座に呼応する占星術アロマテラピー®精油は私たちの複雑で多次元的なエネルギーに呼応し、その波動がポジティブな変化と変容を引き起こすサポートをします。その結果私たち一人一人が持つすべての側面が調和的に整い、ホリスティックな健康と幸せが回復し継続可能な状態になるのです。

 


 

 

 

The following two tabs change content below.
イツカ

イツカ

名前:イツカ  ヒーラー・カウンセラー。占星術アロマセラピストティーチャー。心理占星術、仏教、神秘思想をもとにセッションや講座を開催。心の問題を丁寧に扱い、生きづらさを抱える人にも可能性が開けるような生き方を提案。最先端の医療や食の事情を発信、美容、瞑想、呼吸法など魂と肉体の意識を統合し、より本質で生きるあり方を日々の歩みとともに実践している。
アドセンス

<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: “ca-pub-6530303901137473”,
enable_page_level_ads: true
});
</script>

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA