Kissするように歩く~星のちりばめられた日々と、8月のよろしくお願いします~

星の象徴学を読む私

 

 

こんにちは。

今日から8月ですね。

 

7月中はPliocene Coast(プリオシン・コースト)のHPへ遊びに来て下さり、どうもありがとうございました。8月もどうぞよろしくお願いします(*^^*)

 

今日は8月最初ですから、難しい話はナシ!で、ゆるーくゆるーくお送りしたいと思います。

 

 

 

7月はどんな一か月でしたか?

私は出会いと別れのひと月・・・・・・2年ぶりぐらいに出会った人や、もうお互いに昔の自分とは違っているからこそのお別れもありました。人だけではなくて、お店や物たちとの出会いもありました。

 

以前、「物と出会うのは、恋人と出会うのと同じ」なんて記事を書きましたが(蟹座、第4ハウス活動の一環で)、私はとても物好きです。

物も、お店も、人とも、自分が明晰(クリア)であれば、ふさわしいときに自分にふさわしい人や物と出会えると思っています。物やお店も、ふさわしい人に出会えるのを、きっと待っているのだと思います。

 

私がマインドフルネスの実践やホ・オポノポノを行うのは、少しでも多く自分自身でいたいからでもあるんですよ(*^^*)

でも、自分自身に本当になるのって、大変だね・・・・・・

 

ティク・ナット・ハンさんも、ホ・オポノポノの教えでも、すべてのものにはアイデンティティーがあると考えています。ハンさんがお月さまに「ありがとう」という気持ちを送る心根がとても好きです。

 

難しいホロスコープに向き合って、うんうん言う(笑)のも学びとして楽しいのですが、あまりに机の上や理論ばかりになってしまっても、それは宇宙とつながるということにはならないのかもしれませんね。

 

たまに街を歩いて、目に映るものや味わったり触れたものに、宇宙のつながりを感じられたら、それは宇宙とつながるということじゃないかなぁと思います。

 

 

これはキム・ファーネルの『星の象徴辞典』。

嬉しいことに図や絵がたくさん載っていて、見ているだけで楽しい本です。街散歩やカフェで一休みするときにお供にいかがですか?( *´艸`)

 

 

 

 

あ!

あと、お食事と星を一緒に楽しみたいのなら、やっぱり鏡リュウジさんの『食の魔法』を♡

 

 

鏡リュウジ 食の魔法

 

 

 

食べ物にまつわる歴史やエピソード、星と絡めた話、そして鏡さんご自身の食べ物の思い出など・・・・・・おいしもの食べるの大好きなんだなぁ、って、私もつい作ってみたくなります。料理がヘタですが・・・・・・(^-^;

 

 

星を読む以外にも、日々の暮らしの中に星や宇宙の姿を感じてみてくださいね。

 

 

 

 

 

去年からたまに足を運んでいる谷中の町。

昔はお墓参りをして羽二重団子食べて帰るくらいだったのに、いつの間にかユニークで素朴でおしゃれなお店もたくさん増えていました。

 

こちらは先日メレンゲのお菓子を紹介したCOUZTさんの手作りお菓子です。

 

 

couztのお菓子たち

 

 

 

お菓子の名前を忘れてしまいました・・・゚(゚´Д`゚)゚

でも、シリアルやナッツを使っていて、噛みごたえがしっかりしていて、素朴で気骨(笑)のあるお菓子たちです。

 

お菓子は金星だけど、素朴で体にいいところは地の星座っぽいし、体にもよさそう・・・・・・それでいてオシャレなんて、最近のお店はすごい!

 

 

 

 

 

メレンゲの入ったジャーもかわいい!

店内も、ゆったりして私は好きだな。今度、セッションをしたりイベントをしたりしたいと思っているから、いろんなお店を見て回っているんだよ~

 

 

 

こちらはHAGISO

私はカフェ・バーを見ただけですが、イベントなども多く行っているみたい。ちなみにサバサンドを買って食べました。写メ撮るのも忘れるくらいあっという間にペロリです。サバサンドってどこかの国の料理だったと思うけど、どこだっけ・・・・・・ベトナム?

 

 

 

 

 

実は、私たちの無意識は、自分自身の記憶だけではなく、この地球ができてから・・・もしかしたら宇宙ができてから?・・・の、空、海、大地、木々、草花、動物たち、さらに鉄やコンクリート、道路、車、建物、家具、洋服といった無機物たちまでが体験した記憶が詰まっているそうです。

 

そういえば昔、写真仲間たちと鉄とは肌が合うとか、木製品が落ち着くとか、カメラと自分の相性について話ていました。

 

デザイナーズマンションみたいに打ちっぱなしの部屋が好きな人はコンクリートと相性がいいのかもしれませんね。木の部屋とか、植物たくさん置きたい人とか、いろんな人がいますよね(*^^*)

 

私たちも、山も川も星も、存在するその根っこの基盤みたいなのは、同じなんですよね。本当にまったく愛されなくなっちゃったら、たちどころに死んじゃう・・・・・・とかね。

 

街散歩の一歩一歩が、大切に歩ける時間だと嬉しいです。

 

ティク・ナット・ハンさんの「大地にキスするように歩く」という言葉が大好きです。

 

 

 

また、星と暮らしの日々をお伝えできたらと思います。

 

8月もどうぞよろしくお願いします!

 

 

9月から個人セッションなどモニター期間で行います。

よかったら、のぞいてみてください(o^^o)♪

 


アドセンス

<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: “ca-pub-6530303901137473”,
enable_page_level_ads: true
});
</script>

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA