星を食べちゃお!~キノコの魔法は妖精の魔法!~

シメジとマイタケの炒め物ローズマリー風味
シメジと舞茸の炒め物
ローズマリー&ガーリック風味

こんにちは!

もう日中は暑いくらいの陽気ですね。私の家の前ではお祭りをやっていて、暑い中で男の人達がおみこしをかついでいました!

さて、『星を食べちゃお!』第二回目のメニューはキノコの炒め物です♪

そもそもこの企画は精神保健福祉士の島田雅彦さんが毎月開いている「日常に生かすマインドフルネス講座」にて、毎日当たり前にしていることを思いきり楽しみ、マインドフルに味わうことで自分の中のいい種に栄養をどんどんあげていこう!という課題があり、それに一か月チャレンジすることからはじまったものでした。

そこで私は、「じゃあ一日一回食べる食事をめっちゃ楽しんで食べてみよう!」と思ったのです。ついでに療養のために行った長野で出会ったお野菜がおいしかったので、なるべく元気な野菜を食べるぞー(≧▽≦)!・・・・・・と楽しくはじめた企画。

楽しく作り、おいしく食べ、今自分の目の前にある食べ物に感謝し、今日も食べ物をいただけた喜びを感じながら、星と食べ物についての繋がりも学んでみよう!

そんなふうに進めています(*^^*)

ここで注意事項は、私はもともとまったく料理をしないのです。家にまだまな板と計量カップもありません。あまり切れない包丁やたくさんあるビーカーを駆使して、クックパッドなどを参考に作っています。だから・・・・・・料理の「デキ」にはあまり突っ込まないでね(^-^;

星と食べ物の話には突っ込んでください(笑)

先日作ったシメジと舞茸の炒め物、ローズマリー&ガーリック風味は、オリーブオイルでニンニクとローズマリーをまず炒めるのですが、ニンニクの活力がわく香りとローズマリーのスッキリとした芳香がなんとも食欲をそそります。自分で作ると香りとか、そういった感覚も味わうことができるのですね。

このローズマリーとニンニク・・・・・・

ローズマリーとニンニク

ローズマリーは太陽のハーブです。エネルギーを高め、デトックス効果や筋肉をやわらげる働きもあるんですよ。ナポレオンが大好きな香りだったんだって。

ニンニクは火星の食べ物。昔から人を「熱く」して強壮効果をもたらしてくれます。食べ過ぎると胃に負担がかかるから注意!牡羊座から見て胃を支配する蟹座はスクエアの角度にあるからね・・・・・・

いい香りがしてきたら、食べやすくカットしたシメジと舞茸を炒めて塩・胡椒をしてできあがりです!

簡単ですね(*^^*)

でもちょっとオイルを入れすぎたみたいです・・・・・・

このキノコ、栄養たっぷりで、湿度が多くて山に囲まれている日本はまさにキノコ王国。

なんと縄文時代のきのこ型の土製品が出土しているそうです。そんな昔から日本人の命を支えてきてたんだぁ。味もおいしいし、素晴らしいですね。

また日本だけでなくローマでもポンペイの壁画に食用キノコが描かれていたり、今でもヨーロッパではキノコグッズを扱った「キノコ屋さん」なんてお店があるそうなので、洋の東西を問わず食べ物としてだけでなく、独特な魅力の見た目も愛されているようです。

日本に妖怪がいるように西洋には妖精がいますが、キノコの上に座った妖精が描かれていることがあります。これは大好きなアーサー・ラッカムの絵ですが、いたずら好きそうなニヤケた口元、目元の隠れる大きな帽子にペンを携え、小さいけれどチャーミングで不思議な魅力いっぱい、きっと水星メリクリウスみたいにイタズラ者の知恵者みたいな感じじゃないかしら?

アーサー・ラッカムのキノコに座った妖精の絵

ヨーロッパには野原の中に忽然と円環ができる現象があって、それをフェアリーリングと言います。草が生い茂っていたり、逆に枯れていたりするのですが、古くからこれは妖精が踊ったあとだとされていました。妖精の国への入り口だともいいます。

このフェアリーリング、今では科学的に解明されていて、キノコの菌糸が植物に影響を与えて起こるそうです。

科学的に理由がわかっても、フェアリーリングは不思議な現象で、そこに一晩で育つキノコが関わっている・・・・・・キノコにマジカルな力があると考えられたり、キノコは妖精が作ったと言い伝えられてきたのも、無理はないのです。

実際に幻覚をもたらすキノコもあるし、東洋でも仙人はキノコを食べているといわれてきました。

このマジカルなパワーをもったキノコ、占星術的には象徴学の権威アト・ド・フリースは知性の星、水星であるとし、またスコット・カニンガムは感受性を表す月に対応させています。

また、ルナ・アロマテラピーのメソッドにおいてはキノコは蟹座のアストロ・パワーフードで、腎臓の働きをサポートしたり利尿を促すことからデトックス期間にオススメな下弦の月のときに星と体の相乗効果を高めるとしています。

感受性と、思考や言葉を結び付け、スムーズにそれを外へ伝える・・・・・・そんなマジックをキノコは与えてくれるかもしれませんね。

今日は、自分の気持ちを伝えて深いところでつながりたい、そんなときにキノコのパワーを借りてみてくださいね♪

この『星をたべちゃお!』の企画は鏡リュウジさんの「食の魔法」ニコラス・カルペパーの「ハーブ辞典」、占星術&ルナ・アロマテラピーのメソッドを参考に書いています。

鏡さんの本は気軽に読めて、鏡さんらしく洋の東西・古今を問わずいろいろなエピソードが盛り込まれていておもしろいですよ。おいしいものを食べるのが大好きなようで、ご自身で食べられたものたちの話もたくさん紹介されています。

よかったら手に取ってみてくださいね♪

ではまた次回、『星を食べちゃお!』でお会いしましょう~(^.^)/~~~

読みに来て下さり、どうもありがとうございました!

鏡リュウジ 食の魔法

アドセンス

<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: “ca-pub-6530303901137473”,
enable_page_level_ads: true
});
</script>

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA