オリーブ&豆のアストロマジック!2017年ベストアワード【サンドイッチ編】~食と意識と宇宙のこれから~

CITY BAKERYのブラックオリーブのサンドイッチとフムス

 

 

 

日本人は無類のランキング好きな国民と言われます。

食べログがあり、歌のベストテンなんていうのもあったし、AKBの選手権で盛り上がったり。今は移動しながらインターネットラジオが聴けて、そこから音楽、映画のランキングを聴いたり、電車でなんとなくめくる雑誌にも「今、売れ筋の本」「人気のコスメベスト10」「好きな俳優ランキング」など、ちょっとした暇つぶしにもランキングはつきものです。

あ、もちろん「朝の12星座ランキング」もね(*^^*)

私の友人で会社員なのですが、ランキングが下から2番目くらいだったら一日嫌な気持ちがするから見ない、と頑なに言い続ける人がいるのですが、皆さんはどうでしょう?この心理。そういえば最下位は「こうしたらいいよ」って救済措置があるけど、下から2、3番目は何もないから余計に気持ちが落ちるかも?

 

このランキングですが、江戸時代には相撲の番付表のような体裁で作られた「見立て番付」というものがあり、これがいわゆるランキングみたいなものでした。江戸時代中期、18世紀の終わりに今につながるランキングへの関心が生まれ、庶民のお楽しみの「かわら版」に載っていたそうです。

 

ということで私も2017年の最後を彩るベストアワードをやってみることにしました。

 

 

2017年ベストアワード【サンドイッチ編】

私はサンドイッチが大好きです。何か柔らかいものに挟まれて幸せそうな気持ちになるし、今はいろんな具とパンの種類が楽しめるから、まったく飽きない・・・・・・今年もたくさんのサンドイッチ&パンを食べました(*^^*)

どれも美味しかったのですが、そんな中でNo.1に輝いたのはCITY BAKERYさんのブラックオリーブのサンドイッチ。そしてパンにつけて食べるととってもゴキゲンな気持ちになるフムス。フムスってはじめて食べたのですが、豆をペースト状にしたやつでギリシャ料理なんだって。知ってました?

 

東京って、ときに神経がピリピリしちゃって気が休まらないときあるけれど、それでもやっぱり楽しい。変な人いるし、変な場所とか、いろいろな国の料理も食べられるし。時代や国が変わっても、人々が求めることってあまり変わらない。江戸時代の庶民が求めたものと、私たちが求めるものと。あまり変わらないんじゃないかな?

 

街に出れば大衆音楽が流れ、歌の内容はだいたい恋の歌か、元気出そうな感じのもので、そのメロディーに乗って私たちは喜びを感じたかったり、胸を痛めたり、恋人のことをふと切なく思ったり。美味しいもの食べて、お酒飲んでパーっとやって、夜道で月明かりとちょっと踊ったり。月が~出た出た~♪・・・・・・うん、いつの時代も、だいたい同じ。

 

私がいつも行くのは銀座の東急プラザにあるCITY BAKERYさん。刻んだブラックオリーブをぎっしりと挟んだボリューミーなサンドイッチは塩気が効いていて美味しい。そしてこの間はじめて買ってみたフムスは、実はあまり期待をしてなかったのだけど、これも強めの塩気がたっぷりのオリーブオイルと溶け合って、なんかもう食材の蠍座的融合の理想形を見た感じです。

 

オリーブ
鏡リュウジさんの『食の魔法』いわく、狂乱のバブル時代がもたらした数少ない貴重なものがオリーブとオリーブオイルだそうです。

ギリシア神話では女神アテナと海神ポセイドンが都市アテネをめぐって争ったとき、アテナが人々に与えたオリーブはポセイドンの贈り物の馬よりも素晴らしと評価され、そしてアテナはアテネの守護神になったとされています。また、オリーブをはじめて絞ったのは知恵の神であるヘルメスなんだって!神話っておもしろいね(*^^*)

他にも戦士や神々は防御の魔法としてオリーブオイルを全身に塗り、エジプトでは若き太陽神ホルスが「オリーブの子」と呼ばれました。

 

古くからかけがえのないものだったオリーブ、占星術の伝統では太陽のエナジーに結びつけて考えられています。太陽が象徴するように、オリーブは食べた者の生命力を高めるのです。さらに、体が弱っているとき以外なら、セクシャルな力を呼び起こすという説もあります。恋愛中の方はぜひ試してみてください。

 

オリーブの力
・生命力を高める
・邪悪な力から身を守る
・セクシーな魅力を高める

 

占星術アロマのアストロパワーフードではどの星座に当てはまるのだろう?獅子座かな?

 

 

豆類
『食の魔法』には「お金持ちになる」との記述のみ。“こまめ”にとっておくとよいそうですよ。給料日や、まとまったお金を使った日にお金に感謝しながらいただくことで金運を呼び込む効果も一層高まるとのことです(*^^*)

ルナアロマテラピーの手法によれば豆類は蟹座と山羊座に見られます。山羊座は黒豆ですが、大豆などの色の薄い豆類は蟹座に該当するみたいです。利尿作用をサポートする食材なので、デトックス期間である下弦の月の時期に食べると相乗効果を高めます。

 

私が食べたフムスというギリシャ料理はひよこ豆で作られていて、他にニンニク、タヒニ、オリーブオイル、塩、レモン汁で味付けしています(ELLE ONLINEのレシピ参照)。ということはフムスという料理は獅子座×蟹座の料理であり、なんだかとってもルミナリーな、自分の欲求に忠実で明るい感じ!私を見て!な感じです(笑)

ちなみにギリシャの島々は牡牛座の国です。オレの世界最高!な国で自分のエゴに素直に舌を喜ばせましょう。

 

 

フムス

 

 

 

食に関しては薬理作用は納得できるけれど、「金運アップ」のような力は本当にあるのかな?とも思います。

ですが、ホ・オポノポノのヒューレン博士によれば食べるだけでクリーニングできる食材があるそうです。現在、すでに16品目以上が見つかっており、例えば小エビはアルツハイマーや統合失調症などの情報(過去の記憶)を消去できます。近い将来、こういった食品を開発することも可能になり、世界中の起業家たちが関心を持ち始めているそうです。さらに博士は日本人のなかに「安全な食べ物を作る」という大きな役目が出てきて、過去の情報が消去できる食べ物を開発するのは日本人の使命なのだとか・・・・・・

 

飢餓など食に関する問題も多いですが、意識と食と宇宙との関わりが今後どのように一般に広がっていくのか、楽しみです。

 

 

アドセンス

<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: “ca-pub-6530303901137473”,
enable_page_level_ads: true
});
</script>

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA