現代のシャーマンとして生きる道~2名の占星術アロマセラピストが誕生しました~

占星術アロマセラピスト養成講座

 

9月10日~13日に開催されたカウリ・ホリスティック・ヒーリング認定占星術アロマセラピスト養成講座は、濃密な体験とともに4日間の集中カリキュラムを終了いたしました。

 

受講をされたお二人の方には、ここでは書ききれないぐらいの多くの素晴らしい体験を分かち合ってくださり、本当にありがとうございました。心より感謝を送らせてください。

 

今回、Pliocene Coastから占星術アロマセラピストが二人誕生しました。私自身、新しいその人の生がまれるところに立ち会うようで、これからお二人の可能性に胸が躍るようで、とても清々しく、暖かい気持ちです。

 

講座は終わってからが本当のスタートです。今後、迷われたり不安になったりしたときに、いつでも気軽に相談をしたり、どこかで繋がっている神秘を味わえるように、私自身も存在の豊かさにハートを開いて暮らしていこうと思います。

 

 

熊田久美子さん

Kさんは2月から10回コースで受講してくださいました。お仕事が体験なときもあり、ご自身の心の癒しにも向き合われ、この半年と少しの間にたくさんの顔を見せてくださいました。

蠍座らしくキャピキャピしていないのですが、人の心を強く揺さぶるような言葉や、どのような人にもフランクに接する懐の深さ(ある意味2ハウスのブレなさ…)、イベントにも来てくださり、本当にありがとうございました!

さらにアロマと占星術をKさんのカラーで熟成させていってくださいね。

 

 

伊丹悦子さんIさんは今回4日間集中で受講され、かなりハードだったのではないかと思います。最後まで細やかな受講姿勢と、学び続けたいという成長の意志、すばらしい本質を見せてくださり、私も刺激を受けました。夢を追い、自分の幸せのためにコツコツ進まれる姿は、多くの人に力を与えるはずです。開始日から見事に宇宙とシンクロしていた現在のテーマが、Iさんのホロスコープという曼荼羅を調和させていくだろうと思っています。

知への向上心、磨きをかけていってくださいね。

 

 

お二人の今後を応援しております。

 

 

占星術アロマテラピー®は、占星術的な視点と香りによるリーディングにより、どのような条件にある人もサポートすることができるヒーリングメソッドです。

 

占星術によるリーディングから、心理的な欲求や、体質、習慣、ビジネスや対人関係、この地上で成すべきことや囚われてしまうことなど多くのことが読み取れます。そこに天体や星座のエネルギーと呼応した精油を使うことで、潜在意識下の情報を読み取り、ボディ・マインド・スピリットレベルのすべての側面でヒーリングを促進していくことが可能になります。

 

 

12星座精油と10天体の精油


精油を化学的分子の集合体と捉えるのではなく、同時に波動的、エネルギー的存在であると考えます。植物の生命力に溢れた微細なエネルギーは宇宙のエネルギーを宿したものであり、大宇宙(マクロコスモス)と小宇宙(ミクロコスモス)の間に調和を取り戻します。

 

 

 

 

宇宙と植物との相関関係を歴史、理論、エネルギー的観点、実践まで含めて体系的に学び、セラピストとして実践できるレベルまでレッスンをしていくのが養成講座です。

 

 

3という数字は肉体・精神・霊(ボディ・マインド・スピリット)が形づくる三角形であり、この3つのバランスは私たちの生に完璧さのオーラをつくり出し、健全さの感覚と、すべては本当はオーケーなのだという内なる知を表現しています。

 

ホロスコープにおける3‐6-9-12ハウスはケーデントハウスと呼ばれる柔軟星座の部屋ですが、このハウスの成長は「学び」を意味し、3の倍数は知の成熟していく過程です。知は最終的に12ハウスにて人類最高の叡智にまで到達します。

 

占星術アロマテラピー®では、エネルギーやスピリチュアルなことを直接的に講義することはそれほど多くはありませんが、このヒーリングメソッドの本質は「魂レベルの癒し」であると言うことができるのではないかと考えています。

 

原始的な部族社会においては、シャーマンと呼ばれる癒し手がいました。彼らは病気や感情的な乱れにその本来を神秘を呼び戻すために、患者の「夢時間の身体」に入り込んだり、また魂に直接触れるなどをして治癒のプロセスを執り行ったようです。

 

資本主義が台頭し、生産性をあげることばかりに力を注いできた時代を経て、それまでには見られなかったような病気、暴力、階級差別、利己主義など多くの新しい苦しみを生みました。結果、現在の私たちは地球そしてこの宇宙と共存可能な社会を築けているとはとても言えない状況です。

 

そういった生き方の限界を知った人たちが、現代において世界的な規模でアロマテラピー、クリスタルやエッセンスなどが持つ癒しの力に再び注目し、私たちが幸せに生きるためにヒーリングや瞑想、神聖な空間を生み出すなどツールとして使っています。

 

古来シャーマンは、自然の中に備わっている治癒力についての知識を常に携えてきました。彼らは星々と惑星の動きや夢解釈のプロフェッショナルであるばかりでなく、薬草、鉱物、水晶、色や音が持つ治癒特性についてのスペシャリストでもあったのです。

 

神秘的なヒーラーはあらゆる初期文化に存在しましたが、現代の私たちはボディーワークの技法、薬草学、占星術、虹彩学、霊性の心理学、クリスタルヒーリング、色彩療法や音楽療法などの実践者として現れてきています。

 

 

ホロスコープと天体精油

 

 

 

占星術アロマセラピスト養成講座は、現代のシャーマンとして生きることの学びの過程でもあるようです。

 

 

 

 

現代のシャーマン、またはシャーマン候補生たちは、創造的で有用な方法論を再発見し、伝統的なメディスン(呪術)の実践に寄与してきました。

 

「魂レベル」の癒しを経験するために、時代や文化含め、あらゆるバックグランドを超えて、また輪廻のサイクルも超えて、物質世界を超えたメタフィジカルを旅する能力を持った人たちです。

 

現代では様々なヒーリングが実践されておりますが、占星術アロマテラピー®に惹かれ、この道を歩もうと思った人たちには、こういった能力が与えらえているのだと思います。

 

これからの時代、健康、癒し、食、生き方やビジネスのスタイル、多くの事柄に関し今までの常識が根底から覆されるようになるでしょう。

 

このような時代に、魂の旅行者は精神の高みへと至る学びにおいて変性された知覚(アウェアネス)を肉体の一部にとどめ、自己あるいは誰かの、やがて宇宙のヒーリングのプロセスとして伝えていくのです……

 

 

 

占星術アロマセラピスト 模擬セッション

 

最終日には受講生の方同士で組んで模擬セッションを行って終了となります。

 

お二人とも持てるものを余すところなく発揮し、素晴らしいセッションを見せてくださいました。自分ができることで誰かを喜ばせたり、笑顔にしたり、助けたり、力になったり……そのようなことを思って何かをしたときに、その人の太陽は輝きを放ち出します。

 

太陽を生きることは簡単ではないのですが、セッションがはじまるとお二人の太陽サインのカラーがどんどん出てきて、相手のことを思う優しさの中にも熱いパワーを感じました。

 

私の方が素敵な瞬間に立ち会えたようで、とても感動しました。

 

 

養成講座がスタートしたのは乙女座の新月の日でした。これは以前から計画してこの日にスタートしようと決めたのでなく、本当に偶然だったのですが、2ハウスで起こった乙女座新月は水星もあり、また受講生のIさんのトランジットやソーラーアークからも水星を洗練させることが大切のときでした。

 

このシンクロニシティーのせいか、KさんのMCも双子座のせいか、水星は今回の講座の重要テーマでもありました。

 

水星は、コミュニケーション、伝えること全般、言葉の力や学び、技術などに関する天体です。太陽と月のメッセンジャーでもあり、この最も大きな光を放つ天体がどれだけ大きな想いを持っていても、水星が働かなくては人に伝えることはできません。

 

「伝える」ということ。微笑みをたたえて挨拶をする短いやり取りの中には、「あなたがそこに生きて生活をしていますね」という相手の存在を認める作用があります。

 

子どもの頃の隠れん坊遊びは、見つけられなければ勝ちなのですが、見つけてもらわなくては愉しくはありません。

 

そう、コミュニケーションをする、言葉を発する、技術を持って伝えていくというのは、実は見つけてもらうための遊戯でもあるのです。

 

私たちは、自分の太陽を見つけてもらうことを常に望んでいます。太陽はどのような星座にあっても、認識してもらいたいという欲求があるのです。

 

そして、私たちは自分の心と体の居場所も探し求めています。自分が「ただいま」と言い、「おかえり」と言ってもらえる場所です。この居場所をつくるために、3ハウス・双子座・水星の活動をして世界を広げ、自分とは異なる存在に出会っていきます。そして、水星はやがて月の居場所をつくっていくでしょう。

 

だから、私たちは周囲に認められる正しい言葉ではなく、自分の想いを伝えて行動していかなくては、いつまでも太陽は輝かないし、月は居場所が見つけれず心が安らがないのです。

 

伝えても、いつ伝わるかはわかりません。なぜなら、伝えても、人に伝わるということの間には大きな隔たりがあるからです。

 

人は自分の想いをもとに好きなものしか見ないものです。伝わるとはどこまでも相手の領域なのです。

 

それでも、懸命に自分の想いを、情熱を伝えていってほしいと私は思っています。人を惹きつけるために自分の本質から離れた華美なことや、人の心をコントロールするようなやり方は、何より自分の宇宙を歪めてしまうのです。

 

どうか、やがて……自然、人々、誕生と死、私たちの苦闘や私たちの恐れ、欲望でさえ、無条件の愛に包まれ、無条件の愛を映し出しているものだと「理解し」、自由に思い切り自分を生きていけますように。

 

 

水星がテーマとなったことがきっかけで、このようなことを思った養成講座でした。

 

二足歩行が人類に言葉をもたらしました。二足歩行をすることで、手が自由になり、視野は広がり、頭部を持ち上げたことで食道と気道の複雑な構造の変化を生みました。

 

その結果、双子座と水星が象徴する言葉を獲得しましたが、手、そして広がりは双子座・水星の、そして「歩く」ということは3ハウスの意味するところであり、この経験の充実が、個性と言葉と思考という人間たる特徴を生むのです。

 

 

今回、養成講座を開催し、終了する日までご一緒してくださった受講生の皆さん、改めてどうもありがとうございました。

 

そして、貴重な体験をさせてくださったくださったカウリ・ホリスティック・ヒーリングの濱美奈子先生、

 

私が最初に占星術アロマテラピー®に出会ってから、遠からず繋がりを持ち続けてくださった戸泉寿子先生、

 

本当にありがとうございます。

 

相変わらずのマイペースで学ぶことに関して貪欲に好き勝手に歩み続けている私ですが、占星術アロマの皆様の寛大な心にいつも救われています。

 

御恩はいずれ!イベントとかできたらいいですね♡

 

さぁ、間もなく秋分です。木星の射手座入りも控えています。

 

一休みをしたら、また歩き出しましょう。

 

 

 

講座情報

占星術アロマセラピスト養成講座は各地で開催されています。次回PlioceneCoastでの開催はまだ未定ですが、ご希望の方はお問合せください。

 

問い合わせフォーム

各地の占星術アロマセラピスト養成講座開催日程

 

 

 

 

アドセンス

<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: “ca-pub-6530303901137473”,
enable_page_level_ads: true
});
</script>

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA