光の存在……植物のディーヴァ~私たちの内にある神聖な存在の火花~

 

占星術アロマテラピーセッション

 

 

先日は占星術アロマテラピー®の体験セッションをしました。

 

体験してくださったYさんから、このような感想をいただきました。

 

 

本日のセッション、大変興味深い内容で、あっという間〜!という感じでした。と、同時に自分が全然ホロスコープのことを理解していなくて、もっと勉強しなくては、と反省しました。アロマも、ショップなどで働いて下積みをしながら経験を重ねて覚えていきたいと考えています。

 

 

Yさん、感想をどうもありがとうございます!

 

皆さんからいただく感想は、今どのようなことが気になっているのか、何を求め、どんな不安があるのかなど、セッションや記事を発信する上で大変参考になっています。

 

皆さんの助けがあって、Pliocene CoastのHPは成り立っています。クライアントの方が今までの人生をシェアしてくださることで、私は自分ひとりでは体験することのなかった人生を経験し、それを元に言葉を綴ります。

 

その文章を読んで、誰かの心に響くものがあるのなら、こうしてインターネットに言葉を連ねていた甲斐があったのだと私は思います。そしてクライアントの方たちの人生も、誰かの力になっていきます。

 

セッションに申し込んでくださった皆さん、心の内を伝えてくださったり、植物と星の世界に興味を持ってくださったこと、本当にありがとうございます。

 

 

 

法則はひとつ、源はひとつ

クライアントの方のホロスコープを見るとき、偶然に生まれる人など一人もいないのだということをいつも心に思います。

 

地球は原因があって結果がなされる世界で、それが地球の自然法則です。クライアントの魂がこの地上に受肉した目的はなんだろう?

 

星からの力は心の衝動となって現れる、それはどんな聖なる衝動だろう?

 

トランジットの木星がICにピタリと重なっている、それを生かすにはどうしたらいいだろう?この衝動が起こっているに、現実化しない原因はどこにあるのだろう?

 

常に、法則はひとつ。源はひとつ。

 

どの魂も経験している、「意図-葛藤=結果」という法則。

 

もしクライアントの方に想いがあるのなら、その想いが心臓の鼓動とともに、血液とともに、全身にいきわたるように儀式やワークを紹介しています。

 

 

ちなみに早速本日暗示とミストをかけて行動してみたのですが、とっても充実した一日でした〜!会う人会う人みなさん優しくて、お空も良い天気でたくさんお買い物をしてしまいました。

 

 

アロマミストを使った儀式の仕方を紹介いたしました。

 

これは、毎日同じ時間と場所で意図を宣言するというものですが、Yさんにはそれをするのがよいということを感じたので、お伝えしました。

ちなみに自信のなさゆえの毎日の宣言は逆効果になることがあります

 

毎日、意志に満ちた意図を宣言することで、関連する人たちの間でひとつのエネルギーが生まれます。エネルギーが活性化することで物事が起こります。

 

占星術アロマテラピー®は、私が個人セッションに使うときはエーテル体のワークとして使用しているので、このように宇宙にオーダーをするときに力を貸してもらっています。

 

なぜなら、良い香りはエネルギーを開いてくれるからです。

 

エネルギーを開くことは自己肯定感を高めるためのサポートにもなります。ホロスコープにどんなにその人の潜在的な可能性が見えても、自己否定や罪悪感がある限りその人の才能は開花しません。

 

香りと心理学的なワーク、宣言や呼吸法、瞑想などを取り入れることは、ボディ・マインド・スピリットを大切にすることであり、そして、なりたい私に今この瞬間なるための、生まれ変わりの儀式なのです。

 

 

 

アカシックレコードと植物の意識

アカシックレコードとは、それはアカシャとも呼ばれる、この次元ではない次元に存在する神秘的で壮大な宇宙のデータバンクのことをいいます。

 

そこには、2億600万年前からAD2万6000年までの間の、人類史上のすべての出来事が記憶されています。

 

植物には人間のような魂はありませんが、植物なりの魂のようなものがあって、同じ種に属している個体はすべて、その植物の種の集合意識につながっています。

例えば、世界中のチューリップは、それぞれの個体が経験を通して学んだことをチューリップの集合意識という、アカシックレコードに記録していきます。人間と心からの喜びを通じ合ったチューリップもあれば、乱暴に間引かれていった個体もあります。

この植物の集合意識にも知性やパーソナリティーがあって、それを私たち人間は「植物のディーバ」として経験するのです。

ディーヴァ……光の存在

 

 

チャールズ・ウエブスター・レドビーター

19世紀の終わりにエネルギー体やチャクラの概念を欧米に普及した神智学協会の中心人物。レドビーダーは指導者であると同時に優れた透視能力者でもありました。

 

 

 

 

19世紀後半から20世紀前半に起こった精神性リヴァイヴァル運動、海王星の発見とも重なるこの時期に神智学協会は創立され、自由に人間の精神性を求めようとする多くの知識人が参加していました。

 

神智学は古代インドの哲学から多くを取り入れていて、チャクラやエネルギー体の概念もそうです。そのため、サンスクリット語の名称を多く用いていますが、レドビーダーは進化したネイチャースピリットを、サンスクリット語で「光の存在」を意味する「ディーヴァ」と名づけました。

 

 

 

人の内にある神聖な存在の火花

エドワード・バック

 

エドワード・バック

イギリスの医師。外科医であったが疫学に興味を持ちホメオパシーを学ぶ。日本ではバッチと表記されることが多いが、英語での発音はバック。

 

 

 

 

ホリスティック・ヒーリングや植物療法を学ぶ上で、重要な人物としてエドワード・バック医師がいます。バックは占星術にも興味を持っており、当時の精神性の分野に興味があったということで、神智学協会に属していた可能性もある人物です。

 

日本ではバッチフラワーレメディの生みの親として有名ですね。

 

バック博士がどのようにレメディーになる植物を選び、それぞれの性質を決めていったかについては確かなことはわかっていません。

 

ただ、博士の「病気は魂と人格の葛藤からくる」という有名な言葉は、当時のイギリスの精神性リヴァイヴァル運動の影響を強く受けており、ここでいう「人格」とは人間の中の移り変わる部分、そして「魂」とは人間の内に住む不変の部分のことを指します。

 

この魂、不変の部分をバック博士は「人の内にある生きた永遠の原理」「人の内にある神聖な存在の火花」と呼びました。

 

博士が見つけたレメディーの本当の目的は、その人に内在する神聖さに近づけることだったのです。

 

この内面の神聖さこそが、自分自身を癒し、そして他者を癒します。

 

プリオシンのセッションやワークもこの次元の癒しと目覚めを目的としています。

 

 

 

植物に敬意を払う

森のイスキア、佐藤初女さん

 

森のイスキア

「大自然に、心病める人の憩いの場をつくりたい」という佐藤初女さんの願いにより運営されていた宿泊施設。訪れた人たちは、心をつくした料理を一緒に食べ、初女さんのもと豊かな時間と愛情を受けて癒されていく。

 

 

佐藤初女さんの「いのちをむすぶ」には、このようなメッセージがあります。

 

 

そーっと

「皮むき器でシャーッとむけば早いのに」
と言われるけれど
にんじんも痛いんでないかと思うから
にんじんの姿にそって包丁でそーっとむくんです。

 

 

食べ物をいただくことは、命をいただくこと。ホリスティック・ヒーリングも、かつては誰もがもっていた自然界との関わり方です。

 

植物や、森にすむすべての生命、その森全体を司るディーヴァに敬意を払うことで、古の時代にあった「大いなるもの」と一体化する豊かな世界との関わり方を、もう一度思い出せるのではないでしょうか。

 

今ではアロマテラピーをはじめとする代替療法もずいぶんと広まってきました。入りやすくなったせいか、自然を自分の都合で扱うという物質主義も浸透しています。

 

物質主義的な生き方が多くの現代人の病の源でもあるのに、それを癒すはずのアロマテラピーも即物的な態度で扱うようになってしまったのです。

 

セラピストという対人援助の仕事は、確かにこれからの時代も失われない職業だと思います。

 

いろいろなタイプのセラピストがいてよいと思いますが、私は最初から最後まで、「植物に敬意を払い、感謝をする」セラピストになってほしいと思っています。

 

植物にも固有の知性があり、心があります。

 

私たちは植物と意識的な関係を結ぶことができるし、その意識を高めていくことによって、古代のシャーマンの叡智や、魂と肉体をより完全なものへと変容させる錬金術的な秘儀を扱えるセラピストとして育っていきます。

 

セラピストを目指している皆さん、愛するセラピストになってくださいね。

 

 

愛は宇宙で最強の力です。
愛はいつも自分を見つめています。
愛は愛を引き寄せます。
愛はいつでももう一つの愛と出会います。
愛の絆はとても強く、
誰にも断ち切られることはありません。
愛はどんな障害も乗り越える力を持っています。
あなたがあきらめなければ
どこまでも突き進んでいくのです。

(エドガー・ケイシー)

 

 

イツカ

 

 

 

個人セッションのモニター様を募集しております

セッション概要

日時:主に平日の14時~17時
夜の時間帯をご希望の方は一度ご相談ください。

場所:都内の静かなカフェ
セッションスペースをご希望の方はプラス1000円でお受けします。

セッション料金:2000円

 

各種セッションのお申込み

お申込み・お問合せはコチラのフォームか下記アドレスまでお願いします。

mocomoco.mitsuneko@gmail.com

 

※遠方の方でメール鑑定をご希望の方はお問合せください。

 

 

The following two tabs change content below.
イツカ

イツカ

名前:イツカ  ヒーラー・カウンセラー。占星術アロマセラピストティーチャー。心理占星術、仏教、神秘思想をもとにセッションや講座を開催。心の問題を丁寧に扱い、生きづらさを抱える人にも可能性が開けるような生き方を提案。最先端の医療や食の事情を発信、美容、瞑想、呼吸法など魂と肉体の意識を統合し、より本質で生きるあり方を日々の歩みとともに実践している。
アドセンス

<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: “ca-pub-6530303901137473”,
enable_page_level_ads: true
});
</script>

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA