いろんな顔が見たいから……感情は私たちの子どもなのです

夢見のバスソルト

 

 

たまに、その日の気分に合わせて

精油の香りをつけてバスソルトを作ります。

作るときはだいたい、疲れていたり落ち込んでいるときが多いように思います。香りの力でリラックスをしたいのですね。

天体と星座の香りで、オリジナルのバスソルトが作れます(*^^*)

 

以前、「感情は自分の子どもだから、イライラしてても嫉妬していても、不安でも自分が嫌いでも、そんなときこそ自分の子どもを抱きしめて、あやしてあげてください」という言葉をいただきました。

 

親は、子どもにいきいきと、健やかで自分らしく幸せになってほしいと望むと思います。

子どもが大変なことをしてしまっても、子育てが辛くても、

子どもから逃れたいとは思いませんよね……

 

私たちの感情も、毎日いろいろ様変わりするけれど、

自分にとって嬉しくないからって、

自分の心から逃げたりできないし、

叩いてしまうのはもっと悲しいですね、、

 

 

あるときは元気になって、

あるときは不安、

あるときは勇気が出てきて、

泣いたり、笑ったり、怒ったり………

 

それが普通なんですよね。

苦しい経験をしてくると、常に穏やかな心とか、静かで優しい自分とか、そういうふうになりたいって願うけれど、

どうやらそんな「完全な形」に押し込めようとすることは、変なことかもしれないぞ……ムム……

 

イエス・キリストも釈迦牟尼も、悟りを開いてどうなったかっていったら、もっと人間臭くなったらしい。

 

すべての感情は自分自身だけど、

自分の全部ではありません。

 

不安だったり、傷ついていても、

心の他の部分には

ちゃんと健康なところもあります。

次々と現れ続ける、自分の子ども(感情)をすべて愛することができたら……

すべては許されるのではないかな。。

 

昔の歌ですが、Mr.Childrenの『恋のシーソーゲーム』という歌に、

♪愛想が尽きるようなときこそ She so cute !

とあって、

私はこの歌詞がかわいくて好きでした。

 

毎日、新しい出来事に出会うたびに、

私たちの中からはいろいろな面が出てきます。

こんな一面あったんだ、というようなときもあります。

 

好きな人のいろんな顔が愛おしく思えるように、

自分のいろんな面も、愛おしく大切にしたいですね。

 

心理占星術と占星術アロマテラピーをもとにした個人セッションを行っております。
個人セッションのご説明

お問合せはコチラからどうぞ。

アドセンス

<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: “ca-pub-6530303901137473”,
enable_page_level_ads: true
});
</script>

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA