望む人生を生きられない最も大きな理由は何でしょう?

 

タンクトップとジーンズの私肩書を超えろ!

 

 

 

望む自分になるために、自分のエネルギーは下げないようにしましょう

前回のブログで仕事を依頼していた相手の会社が音信不通になり、弁護士にお願いしていると書いたのですが、同じ業界の方から一言、私の心労を気遣うメッセージをいただきました。そのお気持ちにお礼を言うとともに、私自体は心労を感じていないことをお伝えしたいと思います。

 

生きていれば、私たちはいろいろなことを経験します。ワンネスの概念ではすべてがつながりあっているので、自分にとって問題だと思われることが起こったら、それは自分の心の在り方が悪かったというふうになるのですが、それは真実ではありません。

 

人に愛を注げば愛が返ってくる、人にいいことをしたら返ってくる、その為に善行を行っても、それは宇宙の真理ではないのです。むしろ、人の期待に応えて幸せにしようと思ったら、その人自身は絶対、幸せになれないのです。

 

人間はひとりひとり、自分の宇宙を幸せにすればいいのです。「人とはこうあるべきだ」という人類が作り上げてきた集合意識に従って生きる時代はもう終わりを遂げました。

 

これからは霊性の時代だということは、未来を読むことができる人たちが声を揃えて言っています。私たちはスピリチュアルハートからのシンクロニシティにより、自分自身が愛そのものだということを体験するために人と付き合うようになります。

 

私が弁護士にお願いするような出来事を今この時期に経験するのも、すべて生まれる前から決めてきたことです。つまり、魂が進化・成長するための最高で最善のシナリオのひとつであって、世間で流布している引き寄せとか関係がありません。

 

何が起こっても、どんなに権威的に圧力を加えてくる人、ひいきをする人、詐欺や裏切り、どんなことがあっても、私たちの宇宙が外側のものに影響されることはないのです。魂は最高の光なのですから。

 

ワンネスの概念を持っていると、「自分の潜在意識にネガティブなものがあったから、うまくいかなかった」というところに入り込んでしまって、私たちはいつまでたっても制限のない、自由で幸せな人生を生きることができないのです。詳しくは以前の記事で説明をしているので、参考にしてみてください。

 

「ワンネス」の誤りは「呪縛から逃れられない」こと~これからのスピリチュアルを学ぶ上で最も重要な真実~

 

 

私はこの経験で学ぶことがあったし、相手も同様です。だから、起こったことにも相手にも学ばせてもらえたという意味で感謝と愛を送るようにします。

 

もし家族や愛する人が一方的な暴力で傷つけられたりしたならば、悲しみを感じるでしょう。ですが、少なくとも自分自身に起こったことぐらいは何とかなるものです。「なんでこんな目に」と思ったり、相手を憎んだりして、自分のエネルギーを下げてしまわないことの方が大切なんです。

 

せっかくやる気をだしても、それをくじこうとする人や出来事がたくさん起こります。そんなときも、これぐらいの出来事は何の制限もない、歓びそのものである魂の意識を生きるために必要な出来事なんだ、と思うようにしています。

 

 

 

潜在意識ビジネスの限界がやがて来ます

実は私の家にはテレビがなく、雑誌やネットもそれほど見ないので詳しく知らない方なのですが、メンタリストDaiGoさんの記事にこのようなものがありました。

【まとめ】引き寄せの法則と自己啓発の嘘(2018/10/26配信)

 

私も引き寄せと自己啓発には真実ではないものが含まれると思っていたので読んでみたのですが、そこには「成功に近づくには一歩一歩努力して自己改善していくしかない」というような言葉がありました。

 

地球はエネルギーが低いので、望む自分を実現するためにプロセスがかかってしまうことが多いものです。ですからDaiGoさんの言葉は3次元の制限された世界では正しいとされます。

 

そして同時に、こういう常識・固定観念こそが私たちの潜在意識に植え付けられてきたものであり、集合意識なんです。日本人というのは努力のすえに困難を克服することを=美徳だとする傾向があります。

 

そこには、コツコツ努力する=善、楽に豊かになる=悪、という裁きが生まれてしまいます。そうすると、どんなに努力をしても認められない人は、生まれつき才能に恵まれていてすぐに成功する人を嫉妬したりしてしまいます。ところが今の時代、ちょっとしたアイディアで楽しく豊かに生きている人たちもいますよね。

 

プロセスを経験して自己実現する人、努力なしで楽しい人生を生きる人、それぞれです。私たちの宇宙はひとりひとり違っているので、決まったやり方というのは本当はないのです。自分の宇宙を生きていれば、人と比べて自分はダメだと思うことなんてなくなります。

 

コツコツと目標までのプロセスをイメージして努力をしていく、この考えは霊性の時代には変わっていくでしょう。

 

 

 

「らしさ」という集合意識から逃れて、自分の宇宙を生きる

セラピストやヒーラーだからといって、いかにもなイメージにこだわる必要はないと思います。アロマを扱うからといって、オーガニックでナチュラルな雰囲気じゃなくたっていいし、ヒーラーが革のジャケットを着て単車で現れてもいいですよね。

 

癒されていないと癒やし手になれない、そう私も思っていましたが、ヒーラーとは、セラピストとは、占星術家とは、カウンセラーとはとか、そういう集合意識やセルフイメージを捨てて、「らしく」みたいな常識をなくした方がよほど愛そのものです。

 

先生らしく、母親らしく、お父さんらしく……そういうのは結局は没個性にしかならないし、終わりにして、肩書きを超えていきましょう。

 

どんな自分も愛そのものである、ということを知るために私たちは人と出会い、付き合っていきます。そしてそれは、肩書通りの人生を生きていたらできないことなんです。

 

セラピストというと優しいというイメージがまずありますね。他にも穏やか、誠実、暖かいなど。医者なら偉そう、学者なら威厳がありそう。そういった「らしさ」こそ集合意識であり、人類が作り上げてきた常識、そして固定観念です。

 

他にも離婚は悪で、子どもにいい家庭を築いてあげることが善、という集合意識もあります。小さい子どもがいたら母親は自分の好きなことはお預け、夫婦円満がよいことで、好きなことをや仕事ばかりしている母親はダメだと思われる……そういう世間体もありますよね。

 

子どもと過ごす時間は少なくなっても、その代わりに心からの豊かな愛情を注げばいいし、親が幸せに人生を歩んでいる姿を見ることで、子どもに生きるのは面白いことなんだ!チャレンジしがいのあることなんだ!と思うようにだってなります。

 

肩書きを生きるということは人の期待に応えて生きるということです。親の期待、親戚一同の期待、会社の期待、地元の期待、友人や仲間の期待、世の中の期待……

 

期待に何とか応えようとするほど自分を追い詰め、ストレスだらけになります。「あれ?私、満たされてない。なんか違う……」となってしまうのです。

 

集合意識とは潜在意識のことですが、魂の意識である超潜在意識は潜在意識よりももっとエネルギーの高い状態です。潜在意識ビジネスが流行っていますが、どんなにこの部分を変えても上位の超潜在意識は変わりません。

 

超潜在意識がわがままなので、楽で愉しい状態になりたいのです。それなのに、潜在意識による情報で、人の期待に応える生き方をしていても自分に無理しているだけ、そして病気にもなってしまう。

 

人間って、誰かに期待に応えてもらっても、喜ばせてもらっても、すぐに忘れてしまうんです。けっこういい加減ですよね(笑)

 

期待に応えるというのは「正しくなくてはいけない」という生き方です。正しくなくてはいけない、という潜在意識への刷り込みは、私たちに怖れと不安を植え付けてきました。正しくなくなったら、誰も自分を認めてくれない、愛してくれない、受け入れてくれない、のけ者になってひとりぼっちになって、収入も得られない……

 

医者とは、ヒーラーとは、カウンセラーとは、父親とは、女性らしさとは……これは本当の宇宙愛ではありません。

 

あなたが人に愛されるのは、あなたが正しいからではないのです。あなたが自主独立して自分の宇宙を、気負わず、無理せず、魂で愉しんで生きているときに、ハートとハートが繋がって、お互いの歓びを魂に刻みます。

 

「あの人は何考えているのかわからない」「あんなヒーラー認めない」いろいろ意見もあるかもしれません。それでも、私は形だけの称賛や「ありがとう」ではなくて本物が欲しいので、自分の宇宙が望む在り方にコミットして、今もその歓びを感じて生きています。

 

 

 

理解されない人のほうがすばらしい時代

理解されにくい生き方でもあるのですが、理解されるというのはこの時代にはもうマスターされているものということです。しかも、これからの社会は、かえって人に理解されないことの方がすばらしくなってきます。個性化の時代だからです。

 

あなたがどんな人生であっても、生まれる価値、生きる価値があるから、この世界にいるのですよね?地球上に人類は72億人いるけれど、魂はもっともっと多いんです。つまり、生まれただけで私たちは転生というコンペを通過した超エリートなわけなんです。

 

それならば、自分を「らしさ」にあてはめて大切な思いを殺してしまうより、もっと宇宙を信じて行動してみませんか?

 

あなたが理解されなくても、「あいつどうしちゃったの?」と奇特な目で見られても、不倫しても浮気しても、どんな人生でも宇宙は許しています。

 

人間は寛容ではないので、裁いて揉めますが、そこで得た経験は魂の資産となるでしょう。

 

 

まずは制限を取り払って、どんな自分で在りたいか、望む自分の人生どのようなものか?というビジョンを思い描くところから始めてみましょう。

 

 

 

いつか

 

 

 

星と植物が好きな人へ
占星術アロマテラピー®の入門講座を開催します!

 

占星術アロマテラピー®入門講座

開講日:2019年4月14日(日)
時間:14時30分~16時30分
参加費:8000円
持ち物:筆記用具

 

※テキスト、オリジナルミストをお持ち帰りいただきます。
※参加希望の方は、お申込みの時に母子手帳に記載されている出生年月日、時間、場所をお伝えください。
※申し込み時のお名前は、生まれたときの名前でお願いします。
※申し込みをして2日以内に返信がない場合は、送受信のミスが考えられます。
お手数ですが、メールアドレスへ直接お申込みください。

 

★お申込み・お問合せはコチラのフォームか、下記アドレスよりお願い申し上げます。

mocomoco.mitsuneko@gmail.com

 

 

 

★個人セッションを行っております

生きづらいという方、迷いや悩みがある方、魂の課題や使命を知りたいという方、セッションを行っております。
コチラのページに詳細があります。

ご相談内容にそって、心理的、肉体的なケアのご提案や、日々どのような心の在り方を維持していけばよいか、セッションのコースに合わせ具体的で現実的なフォローも充分に致します。

 

 

The following two tabs change content below.
イツカ

イツカ

名前:イツカ  ヒーラー、心理占星術家、神秘家。禅僧ティク・ナット・ハンや神秘主義的教えをベースにセッションやワークショップを開催。多次元的なヒーリングと、内的な葛藤、過去世の問題、幼少期のプログラミング、転生間の魂レベルの課題など、多くの側面からアプローチをし、自らの内なる力を発揮できるようサポート。最先端の医療や食の事情を発信、美容、瞑想、呼吸法など魂と肉体の意識を統合し、日常とひとりひとりの内的な調和、自身と他者を生かす在り方が地球との共存可能な世界を導くというビジョンのもと、日々の歩みとともに実践している。
アドセンス

<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: “ca-pub-6530303901137473”,
enable_page_level_ads: true
});
</script>

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA