「人生の目的」って?~宇宙から与えられているあらゆる機会を、この地上でどう使っていくかで運命が決まる~

 

 

 

どの魂も宇宙の縮小版です。
ですから、魂を意識すればするほど、
宇宙と魂の関係に目覚めるようになるのです。

(「愛するほどに愛の力は強くなる」/エドガー・ケイシー)

 

 

「個」の力を強めることが改めて求められてます。

 

天皇の退位とともに「協調性」の時代は終わり、
「個性化」の時代へと移行します。

 

やがて大企業は力を失い、
生産性や効率をあげる仕事はAIが担っていくようになったときに、

 

個人が個性を発揮して仕事をしていくこと、
つまり、仕事そのものが「魂の表現」である時代となっていきます。

 

なんて素晴らしいのでしょう!

 

今の時代の若い方が、自分には能力がないと疑っていたならば、
それは気を付けなくてはなりません。

 

しかし、思い込みや罪悪感といったあらゆる葛藤を手放して、
私たちひとりひとりが解放されたとき、

 

生き方そのものが私自身のオリジナルの表現で、
「しなければならない」ことは何もないのだと気づくでしょう。

 

 

 

思い込みを見抜く

 

 

多くの親は、それは愛であっても(ゆがんだ愛でも)、
子どもを育てる過程で気づかない内に自分の欲望や不安を投影しています。

 

いい学校へ入りさえすれば人生は安泰であるとか
今は子役が流行っているからうちの子にもダンスをやらせようとか
お金がなければな生きてはいけないとか
人様に迷惑をかけるのはやめないさいとか

 

こういった思い込みを、社会の大人たち全員で
子どもに押し付けています。

 

勝手な思い込みを押し付けられた子どもの人生が、
どうして幸福になるのでしょうか?

 

子どものことを思う親御さんの想いは、本当に尊いものです。

 

でも、私がもし親ならば
子どもを心配する代わりに子どもを信頼したいと思います。

 

思い込みこそが人間を不自由にします。

 

もし子どもに教えるならば、
あらゆる思いこみを見抜き、ぜったいに自由でいなさいということを
伝えていきたいです。

 

そのための判断ができるようになって、
そしてあるべき自分自身になりなさい、と。

 

大人が当たり前に口にすることを鵜呑みにしないように。

 

「先の見えない不安」なんていうけれど、

 

人生の先が見えないなんて当たり前ですよね?
そんなの今にはじまったことじゃないよね?

 

先が見えなくたって、
子どもの頃は向こう見ずに冒険したり
実験したりできていたでしょう。

 

自分に力がないなんて
自分を疑ってみたりすることはなかったはずなんです。

 

 

人生の価値が安定や生命の保証になるなんて、
大人が早くから子どもに思い込ませてしまったら、

 

それは、それこそ命を萎えさせてしまう(だからエリートはもろい)

 

 

会社の倒産から深刻な病気、裏切り、孤立、家族のしがらみ。
生きていればいろいろなことがあります。

 

これだけいろいろなことを
どれだけ萎えずにやっていけるか、それが人生の価値です。

 

 

 

人生は暇つぶしだっていい

ドトールで鑑定

 

私にとって仕事とは、

「人生の目的」ではなく

情熱をもって行う「趣味」なのだと思います。

 

 

 

 

 

昔は「生き方のモデル」みたいなのがあって、
会社だったらこういうところに入って、何歳までに結構して、

 

就職何年で役職はこれぐらい、年収はこれぐらい、と
そういうモデルがあったのですが、今はそのモデルがないですよね。

 

それは自由でもあるけれど、寄る辺ないものでもあるから、
その不安から今の人たちは帰属するものを探してはいます。

 

だから、自分の人生の課題や使命、天命といったものを
聞きたくなるというのもありますよね。

 

 

すごく拡大した視点から見た時に、
私たちは創造の源から発せられた現象にすぎず、

 

だから、生そのものに意味はないのです。

 

すべての物事が、ただ起こったということにすぎない。

 

でも、人というのは自分が無意味であるということに耐えられなくて、
だから自分の価値だとか人生の意味だとかを求めます。

 

なんのために生きているのだろう?

 

そう考えだすのですね。

 

そういった意識から、
人はしなければならないことがあると思おうとします。

 

仕事をして、あれこれ苦労をして。
どんな苦労でも、もうたくさんだと思っても、

 

何にもなくて無意味な人生よりはマシだと潜在意識のどこかで思っているから、
苦労が現実になって現れます。

 

人生が暇なことに耐えられないのです。

 

その虚しさと薄っぺらい孤独を埋めようと、
情報化社会では少しでも人につながろうとします。

 

空虚な孤独を、空虚な言葉で埋めているのだとしても……

 

孤独は本当は豊かなものです。
孤独の充実は言葉を充溢させていきます。

 

 

こうあるべき人生のモデルなんてどこにもありません。

 

確かに目的を持つことが今世の課題の人もいます。
(北半球の強調された人など)

 

ですが、それはその人のオリジナルの生であって、
普遍的なものではありません。

 

未来が不安で、何をしていけば安心なのかがわからなくて、
帰属する先がない寄る辺なさを感じていると、

 

「人生に目的を持つこと!」と社会で力のある人が
大きな声で言ったときに

 

「そうなのか!」と
思ってしまいがちです。

 

ですが、それはすべての人にあてはまることではないのです。

 

スケジューリングや、やる気を出すために
目的は上手に使えますよね。

 

それでも、

 

目的を達成する「意志」よりも、これからは
ハートから「意図」を表現して人生を創っていく時代です。

 

 

 

生きるということはどういうことか?

 

定期的に断食をしますが、
私は決してナチュラルライフな人間ではありません。

 

というか、決して清い人間でない、ということには
自信があります。

 

地球と共存可能な未来を創っていくということを
考えてはいますが、

 

深夜に食べるフレッシュネスバーガーやケーキは
最高に楽しみだし……

 

健康に生きることは人間の権利のひとつだけど、
ではそもそもその「生きる」って、どういうことでしょうか?

 

煙草もお酒もやめて、野菜中心の生活、
空いた時間にはジムに通い、

 

なるべくストレスを生じさせないように心がける……

 

なんだかツルンとした人の姿が浮かびます。

 

それもいいとは思いますが、
ではそもそも、何のための人生でしょうか?

 

その健康は何のために維持しているのでしょうか?

 

肉体は主に血縁を由来として転生をしますが、
魂は色々な違うシステムである「星」を体験している永遠の存在です。

 

肉体はそのとき組み合わさっていた魂の意識も記憶して転生するので、
今のあなたは約350回の転生で組み合わさった肉体と魂の意識の記憶を
保持していることになります。

 

その肉体に魂が宿った、途方もなく広大な存在が「あなた」です。

 

他の星では、このような肉体を持った体験も、
時間が過去から未来に流れていく体験もしません。

 

私たちがこの魂と肉体を持って、地球に生まれていて
そこでさまざまな体験をしているということがどれほどユニークなことか……

 

焦がれるほどの恋をすること、嫉妬をしたり、
人が恐くて怯えたり、鬱や依存症になったり、

 

欲望、野心、成功欲求……
あらゆるものを経験できるのは地球にいて肉体があるからです。

 

生そのものに目的はありません。

 

生きているから生きています。

 

精神が高揚し、ハートがときめき、
切なさで涙を流し、悔しさと狂おしさと。

 

どうしようもなく愛おしくて、
大好きな人を腕に抱いて、もう死んでもいいと思う夜があって。

 

高らかに空に歌い上げる至福や
仲間たちと楽器を鳴らし躍る歓び、

 

遠い昔のほのかな柔らかい思い出に
涙を流したり、

 

どんなに冷たい言葉も
耳の奥で甘くはぜる今があったり、

 

子どもが小さかった頃のアルバムをふと見てみたくなったり。

 

そんな体験もせずに、
いきなり悟ってしまうとか、ナチュラルライフに邁進するとか……

 

何のために生きているのでしょうか?

 

私は私で生きている、どうしようもないほどに。

 

そう言うしかない日が来て、

 

もし目的が欲しいのなら……自分が何を目的にしているか、
やがて見えてくる日が来ます。

 

 

あなたは生き生きとして状態に、活力や好奇心に、
遊び心に満ちた世界にやって来た。

喜びと冒険に満ちた生のためには
あらゆることがあなたに必要になる。

何が起こったのだろう?

厚く重ねられた判断の層によって
あなたの子ども時代のエネルギーは抑制され、
あなたの生は否定される。

生は鈍くて退屈になる。

あなたの情熱と再び繋がることが、愛への、慈悲への、
そして生の全ての範囲における強烈さへの扉を開ける。

(OSHO TIMES Vol.51「情熱の扉」より)

 

 

 

 

「人生の目的」=「職業」ではない

タコの心身問題

 

「タコの心身問題」……

たくさん本を買ったのでこの本はあきらめたのですが、今でもちょっと気になります。

反省はしても後悔はしないと決めているのに!

 

 

 

 

セッションで人生の課題やテーマを知りたいという方はとても多いのですが、
そこにはどこか、「人生の目的=職業」という意識が働いているようです。

 

また、そう質問する心の奥には、

 

「私は私の人生を正しく生きているでしょうか?」

 

と聞きたい気持ちもあります。

 

考えて選択したとしても、不安なんですよね。

 

私たちは、幼稚園ぐらいの頃から「将来何になりたいの?」と聞かれて、
目的を持たなくてはいけない気がしてしまうものです。

 

人間は目的志向型の存在だから、というのもあります。

 

ところが職業というのは、

 

過去世において何度もそういうことをやってたから
その能力があるということもありますが、

 

人生の目的とは限りません。

 

もしかしたらあなたの今世の目的は、

 

 

赤ちゃんを生むことかもしれません。

病気の治すことが目的かもしれないし、

信頼できる友だちをつくることかもしれません。

 

お金を稼ぐこととかもしれないし、

災害で人の命を救うことかもしれないし、

心から愛する人を腕に抱く幸福をかみしめることかもしれません。

 

 

あなたの人生の目的は、
もしかしたら20分で済むことかもしれないのです。

 

えぇーっ(;゚Д゚)!!

 

という感じかもしれませんが……

 

20分どころか目的をもって生まれていない魂もあります。

 

そんな人いるのか?
なんか怠惰な感じ!
目的ないって生きる意味あるの?

 

など、そういうジャッジがすでに
私たちの制限された知性のたまもので、

 

私たちは自分が知っている在り方だけを通して、
自分が受け入れられる分量しか自らに許すことができないのだなと
改めて思う瞬間です。

 

 

本当は、私たちの存在って、
そういうジャッジを超えたもっと広大なものなんです。

 

ちなみに私もこれという目的をもって生まれていません。

 

 

もちろん、目的をもって元気に楽しくやっていけるなら、
持ってOKですし、

 

目的を持つことであらゆる困難を克服できたり、
目的達成以外のことに頭を悩ませることも少なくなります。

 

さらに目的を一つ以上もっている人もいます。

 

 

持っていない人もいるし、いない人もいる。

 

持っていないなら、
いまだ見つかっていないのなら、

 

そういう魂は
何でも探検してみればいいのです(*^^*)♪

 

 

 

未来を不安に思って、自分のこれからを制限したりしないで、

 

わからないことも、悩むことも楽しんで、

 

あなたの中にある永遠の魂という神聖な表現をしていきませんか?

 

地上に生を受けた魂は、広大な記録を刻み付け、
いつか創造主に返す日がやってきます。

 

思いきれず、不完全燃焼のままで今回の生を終えてしまうことが
嫌だなと思ったら、

 

宇宙から与えられているあらゆる機会を、
この地上でどう使っていくか、それを真摯に考えて実行していきましょう。

 

どう使うかで、魂の運命は決まります。

 

 

イツカ

 

 

個人セッションのモニター様を募集しております

セッション概要

日時:主に平日の14時~17時
夜の時間帯をご希望の方は一度ご相談ください。

場所:都内の静かなカフェ
セッションスペースをご希望の方はプラス1000円でお受けします。

セッション料金:2000円

 

各種セッションのお申込み

お申込み・お問合せはコチラのフォームか下記アドレスまでお願いします。

mocomoco.mitsuneko@gmail.com

 

※遠方の方でメール鑑定をご希望の方はお問合せください。

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
イツカ

イツカ

名前:イツカ  ヒーラー・カウンセラー。占星術アロマセラピストティーチャー。心理占星術、仏教、神秘思想をもとにセッションや講座を開催。心の問題を丁寧に扱い、生きづらさを抱える人にも可能性が開けるような生き方を提案。最先端の医療や食の事情を発信、美容、瞑想、呼吸法など魂と肉体の意識を統合し、より本質で生きるあり方を日々の歩みとともに実践している。
アドセンス

<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: “ca-pub-6530303901137473”,
enable_page_level_ads: true
});
</script>

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA