ミィスティカ・ラヴィングタッチ とキャットウーマンのココロ

ヒーラさん ハートのkeyの旅

外なる宇宙と同じほど広大無辺な
あなたのハートの内なる小さな宇宙
そこには天と地があり
火と空気、太陽と月があり、稲妻と星座があり
地においてあなたに属するものすべてがあり
あなたに属さないものすべてがある
これらすべてが
あなたのハートの小さな宇宙に集まっている
(※「チャンドギャ・ウパニシャッド」より)

※チャンドギャ・ウパニシャッド……ヒンズー教の聖典のひとつ

 

 

ハートの永遠

ひとりの人が、どれだけ素晴らしい能力を潜在的に持っていたとしても、その人のハートが、つまり内側の世界が、愛や平和、穏やかさや慈愛で満たされていなければ、その人と世界にとってよりよく能力を発揮することはできない、外側の世界を創造するのは、無限の豊かさを有しているハートの中心からなのです……

 

和尚アートユニティさんでハートのことや本質的なポテンシャルを開花することを瞑想を通して体験していく中で、ひとつには、このような学びと気づきを深めてきました。

 

ハートの神秘を探求する道はこれからも続いていきますが、今まで学んできた占星術やティク・ナット・ハンの教えがすべてひとつにつながってきているように思います。

 

 

眼や耳、触覚や味、心がなんらかの対象を知覚して、そこから意識が生じますが、これらはすべて独立して存在するわけではなく、相互に依存し合っています。例えば、手を叩けば音が鳴るように。

 

そしてこれらの感覚や知覚をもとに私たちは世界を認識しています。綺麗/見醜い、若い/老いている、好き/嫌い、心地よい/よくない、価値がある/ない……

 

でも、感覚が知覚できるものに永遠なものはひとつもないよね。

 

永遠ではないものに私たちの多くは存在意義を見出し、病気になるほど気に病んだり、不安や心配で心をいっぱいにして人生をすごしてしまう。

 

それってとってももったいないことだと思います。

 

 

一方、ハートは永遠の聖なるスペースです。ハートで生きることは、あなたのハートの聖性が世界を祝福するということ。

 

神聖なハートを通して世界を見ることで、誰もが皆、恩恵を受けることができる。

 

確かに世界にはどうしようもない現実というのがあって、例えばブラジルの貧民街では3、4歳の子どもがもうピストルを握らされて人を脅して金銭を巻き上げるようなことをしている。暴力に加担しないと生きていけない世界だからね。

 

そういった中で、表向き安全で平和な日本で癒されていても、本当に痛ましい現実の中で、慈悲深く、理解や思いやりをもって平和のために活動できるのかな?

 

なんていうふうなこともふと思うけれど、ひとりひとりが、まず自分が癒されるということをしていかなくてはいけないと思います。

 

自分の痛みに向き合わないで大人になった場合、自分や他人を傷つける行動に出てしまうことになるからです。

 

 

瞑想やハートの探求はリラックスやくつろぎだけではなく、真我へと至ることもできる道ですが、このように私は傷や痛みにフォーカスしたスタートでした。

 

 

 

Heera norikoさんのハートの旅へ

さてさて、ここからはゆるゆると書きたいと思います(*^▽^*)

 

先日、ミィスティカ・ラヴィングタッチでご一緒したHeeraさんのところへハートの旅をしに行ってきましたよ〜

 

電車は止まるし、バスは乗り過ごすし、相変わらず乗り物が苦手ですが、千葉ってけっこう空が広くて緑が多いなぁなんて思いました。

 

津田沼バス

 

 

運転手さんに駅に停まるかちゃんと確認したのに乗り過ごした……

この日は雲が多くて、カーンと晴れてて、ついボーっと眺めていたのです。

 

 

 

 

 

この日のハートのkeyの旅のユニオミスティカードは「OVERCOMING TRIALS試練を克服する」でした。

 

お部屋には他のカードも丸く並べられていましたよ。私はこの手のことに詳しくないのですが、エンジェルカードというそうです。

 

エンジェルというと谷川俊太郎さんのクレーの天使という詩が好きですが、ゴミの中にも天使がいたり、怒りっぽい天使がいたり、忘れっぽい天使がねぇ、うらぎって、すぐに風に消えていく歌でなぐさめたりするんだけど、そういうところがすごく好きでね、うん、私の中にもその天使いるよって思うから。

 

 

 

 

外側の丸くなってるカードがエンジェルカード。

 

Heeraさんが一枚引かせてくれたけど、男の人を膝枕してるみたいな女の人がいる絵でした。

 

すぐに消えていく歌で、なぐさめるのかな?耳かきとかするのかな?

 

耳かきってそれはお母さんだよー、って感じですが、この日私はやたらと大衆的なネタを振っていて、Yさんという女性の笑顔とか雰囲気が明るくて暖かくて(獅子座)、つい小料理屋のママになって欲しいとか言ってましたね。

 

これからのヒーリングは笑いだ。

 

 

さて、この日のkeyであるカードについて少し説明をしますね。

 

OVERCOMING TRIALS
試練を克服する

 

 

 

このカードは私たちが人生の途上で出会うどんな障害も克服する愛の力へと通じる道を表しています。

 

生の試練の炎から起死回生の復活をする不死鳥のパワー、何度でもまた新しくやりなおすことができるという高い火のロータス、信頼、より高く、潜在的な可能性を開いていく、そのために内なる母性的な愛に慈愛を与えてくこと……

 

試練と闘うのではなく、どんな試練もその大きな愛で抱きしめること、そして挑戦をしていく勇気を目覚めさせます。

 

オイルとともに使うことで、私たち誰もが持っているこのようなハートの鍵が開いていきますよ(^-^)

 

ちょうどご一緒した朱美さんは蠍座だって知ったのですが、蠍座はまさに不死鳥を象徴にもつ星座!新しいスタートをきるような時期を迎えていましたが、きっと力になったのではないかと思います。

 

Heeraさんがミィスティカの話をシェアしてくれたのですが、このカードは11枚のカードの中で一番ポジティブなカードだそう。

 

もう試練やチャレンジを超えていけるパワーがあるし、超えつつあるということ。

 

そうそう、前に夏至を応援するユニオミスティオイルを紹介したのですが、「試練を克服する」と「豊かさ」を選びました。オイルの説明と夏至の三ヶ月のチャンレンジも書いているので、よかったら参考にしてみてください(*^^*)

 

夏至の3ヶ月に力になってくれるユニオミスティオイル♡チャレンジしたい人、恐れや不安の気持ちが大きい人へ

 

 

ミィスティカから、ラヴィングタッチ を行うみんなに何のためにやっているのか、何を伝えたいのか、深い思いからやってほしいとの言葉が贈られたそうです。

 

そう、その人の本当の価値とは、みんなと違う人生を送っているとか、変わった考えや見た目であるとか、そういうことではなく、なんのためにそれを行い、これからの未来に何を伝えていこうとしているのか。

 

そこに私たちの金星、太陽、冥王星すべてをこめていく、水瓶座・天王星・11室の求める価値が築かれていく。

 

 

 

ラヴィングタッチとキャットウーマンの心

最初に書いたように私のハートの旅は痛みや傷を癒すというところから始まりました。

 

ところで皆さん、キャットウーマンって知っていますか?

 

名前とどんな姿をしているかぐらいなら知っているかもしれません。

 

 

キャットウーマン

 

1992年、『バットマン・リターンズ』に登場したミシェル・ファイファー演じるキャットウーマンは、もとは普通の女性でした。

 

普通の、といってもかなりついていない、セリーナ・カイルという女性です。内気で、真面目、典型的な人に下に見られやすい彼女は、実は心優しく、趣味は部屋を美しく飾ること、というキャラクターです。

 

自分に自信が持てず、気弱な彼女はいつも尊重されず、いいように扱われ、家に帰っても留守電に入っているのは母親からの「あんたいつ結婚するの?」というメッセージだけ。

 

そんな孤独なセリーナですが、さらに上司に騙されて利用され、しまいにはビルの屋上から突き落とされてしまいます。

 

瀕死のセリーナはもともと猫好きだったため、野良猫たちの神秘の力で蘇り、猫をつれて自室に戻るや取り憑かれたように服を突散らかし、黒いレザーのスーツを縫い上げるのです。

 

それが写真の彼女の衣装。

 

ツギハギだらけですよね?

 

つまり、彼女の心の傷を癒してくれる人は誰もいなかったから、彼女は自分で自分のハートを縫うしかなかったというセリーナの悲哀が表れているのがあのスーツなのです。

 

だから後にハル・ベリーがキャットウーマンを演じた時にセクシーでかっこいいただの衣装になっていて、コアなファンはそういうところに「わかってない!」と怒るんですね。私もだけど(笑)

 

監督のティム・バートンははぐれ者に対するやさしい眼差しがいいですよね。

 

 

 

最後に、二人組でタッチをしました。

 

愛をもって触れられることの、どれほどの癒しがもたらされるか……ひび割れた心に水が染み込むように、息を吹き返していく。

 

たとえもうボロボロで、大したことなど何一つできず、道半ばで人生を終わるとしても、こんなによくしてくれたのだから、もう何も言うことはない。

 

そんな気持ちにさせるようなタッチでした。

 

アジーザさん、タッチを与えてくれて、どうもありがとう。受けてくれてありがとう。

 

ハグしているとき、本当に永遠のようでした。ずっとこうしていられると思いました。

 

今まで、たくさん人を傷つけて、自分も痛い思いもして、冷たい言葉を言ってきたし、喉が裂けるような思いでやっと口にした言葉が心が砕く結果に終わったこともあるけれど、それらすべてが耳の奥ではぜていくよう……ハートはすべてを包んでく。

 

本当にありがとうございました。

 

魚座ネタでさんざんいじってごめんね。

 

もしまた会う時があるならば、そのときもきっといじってるだろうけど(笑)

 

 

ありがとう。

 

 

Plioceneは主に占星術について書いてきたサイトだから、あまりハートのことについてよくわからない人も多いと思います。

 

でも、ハートから生きること、生のすべてを祝福すること、喜びとともに神秘を生きること、心豊かに生きること、そういった生き方をしたい人にはぜひ体験してほしいと思います。

 

これらの体験は、言葉で説明したり何かを持ったりかけたりするだけではわからないことがほとんどです。

 

経験してみるしかないのです。

 

だけど、とても楽しくなってくるよ。傷を癒す時は本当に痛い思いをするけれど、それを癒す力が必ずありますよ(*^^*)

 

 

 

Heeraさんのブログはこちらです。

HeartからOnenessへ

 

 

ミィスティカ・ラヴィングタッチ のセッションのご案内をしています。

ミィスティカ・ラヴィングタッチ ヒーリングセッション開始します

 

 

 

 

アドセンス

<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: “ca-pub-6530303901137473”,
enable_page_level_ads: true
});
</script>

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA